アジア マレーシア 海外旅行

2018/2/10 クアラルンプール観光1 シティ・ギャラリー、ムルデカ・スクエアとか

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

チャイナタウン

クアラルンプール観光開始。

朝のチャイナタウンは静かだね。
チャイナタウンを中心に午前中は西、午後は東の観光スポットを回ることにする。

やべー、今日も暑そうだな。。。

スリ・マハ・マリアマン

まずホテルのすぐ近く、チャイナタウンにあるスリ・マハ・マリアマンというヒンドゥー寺院に来た。
入る前に靴を脱いで預ける必要がある。
インドだったら毎回ここでチップ取られるけど、そんなことはなかった。

たくさんのインド系の人々が参拝に来ていた。
これは額につける粉。

ガネーシャしか知らん。

チャイを飲んでいる人がいたので、おいらも飲もうと思って、いくらか聞いたらただだった。おまけにチョコレートもくれた。

さらにさらに、飯も食うかと朝ごはんまでもらってしまった。
どう見てもヒンドゥー教徒じゃないおいらにだよ。
これが本来のヒンドゥー教なのか。。。
豊ってのは心に余裕があることだよ。

広告

関帝廟

すぐ向かいにある中国人(関帝廟)にも入った。

こりゃまた中国っぽいね。

小さな人形が柱に並べられている。

細かい仕事してるね。

セントラルマーケット。

カストゥリ・ウォーク

土曜の9時くらいだけど、人もあまりいないし、開いているお店も少ない。
早く来すぎたかな。。。

ここでお土産用にマグネットだけ買った。

ダヤブミというすごく目立つでかいビルがある。

クラン川を渡ったけど、西に進める道がなかなか見つからなかったので、高架を通った。

KLタワーが見えた。

携帯で地図を見ながら歩いていたら、インド系の男性に声を掛けられてどこに行きたいのか聞かれた。ムルデカ・スクエアまで行きたいと伝えたら道を教えてくれた。
マレーシア人優しいぜ!

広告

クアラルンプール・シティ・ギャラリー

看板の前に記念撮影の列が出来ていた。

なにがあるのか分からなかったけど入ってみることに。

入場料の5リンギット。
チケットはカフェ、ショップの割引券として使えると言っていた。
欲しいものがなかったので、使わなっかけど。。。

クアラルンプールの歴史を紹介していた。

これは日本がマレーシアを占領した時の写真だ。

中国の展示。

中国人が春節をどうやって過ごすかを説明していた。
まあどうでもいいのでスルー。

2階に上がる。
いや、お前誰やねん!ジャニーズ崩れみたいな顔しやがって!

リトルインディア。
で、どこら辺がインドなんだ?

中国人から日本も小日本なんてよく言われてるけどね。。。

クアラルンプール市内がジオラマになっていて、映像とともに紹介されていた。

クアラルンプールはまだまだ発展していくみたいだ。

昔のムルデカ・スクエア。

最後にお土産コーナー。

ムルデカ・スクエア

ムルデカ・スクエア。
土曜日ということでいろいろな催し物が行われていた。

高校生くらいの子がバスケやってた。
運動会かな?
女の子は炎天下の中、運動するときもヒジャブをかぶって肌を出さないようにしている。
相当暑いだろうなー。(小並感)

ムエタイやってた。

プロではなく、学生のようだった。
隣で見てた人に聞いたら、13~16才くらいだとか言ってた。
でもそれなりに迫力があった。

イギリス統治時代に造られたクラブハウス。

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル。
通りにはたくさんのテントが出ている。
テントの中は休憩場所みたくなっていた。

世界一の高さを誇る掲揚塔。
いい感じに国旗がはためいている。

みんなでダンスを踊っている。

広告

セント・マリー聖堂

中に入るとミサをやっていた。
おいらはミサなんて参加したことないからたぶんだけど。

マスジット・ジャメモスク

日本では神社も寺もめったにいかないくせに、今日だけでヒンドゥー寺院、中国寺院、教会、モスクを訪れている。。。

靴を脱いで中へ。
礼拝場かな?

女性が入るには入口でローブのようなものを貸してもらう必要があるみたいだ。

次の記事へ↓

広告

-アジア, マレーシア, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.