アジア ウズベキスタン 海外旅行

2018/5/1 国際バスで国境越え(カザフスタン⇒ウズベキスタン)

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

シムケント

タクシーでタシケント行のバス停のある場所に向かう。

ホテルの人が行先を告げてくれていたので、運転手に言われたところで降りたんだけど、その場所にはタシケント行のバスはなかった。
完全に積んだと思った。

だが、いろいろ聞いてみるとタシケント行のバス停はここからそんなに遠くなく歩いて行けるようだったので、100メートルごとに人に道を聞きながら進んでいき、どうにか着くことができた。

バス停

タシケント行の国際バス。
大きくてきれいだ。

日本とウズベキスタンのジョイントベンチャーが運営しているバスなのか。

9時発のチケットを購入。
1500テンゲ。

ピロシキ買った。
揚げてあって、中にはジャガイモが入っていて美味しかった。

広告

国際バス(シムケント⇒タシケント)

出発。初めての陸路国境越えだ。

トイレ休憩。
トイレと言っても地面に穴がほってあるだけだ。

国境の近くで両替する人がバスに乗り込んできたので、テンゲをスムに買えた。
3000円くらいなのに札束になった。

ウズベキスタン国境

入国、出国審査完了。
あの門をくぐれば、ウズベキスタンだ!

広告

ウズベキスタン入国

乗ってきたバスが検問を通過するのにやたらと時間がかかっていた。
2時間くらい待っていたんだけど、来ないのでみんなあきらめて歩きだした。
おいらも時間がないからウズベキスタン側でタクシーを拾った。

まずは、タシケント駅に行ってサマルカンド行の列車のチケットを買うぞい。

タシケント

タシケント市内。

テレビ塔。

よく分からんが、運転手に写真撮れと言われた。
クラシ―ヴァ(ロシア語で美しい)と言っていた。

トルコと仲が良いみたいで、いろいろなところでトルコの国旗がウズベキスタン国旗とともに掲揚されていた。

タシケント駅に来ました。
運転手が言葉を話せないおいらに変わってチケットの有無を確認してくれた。

行きは見つかり買えたけど、帰りのチケットはないと言われた。
バスで帰るしかないかと考えたけど、別の駅に行ったら帰りのチケットを購入できた。
よく分からん・・・
行きは特急列車で帰りは寝台列車だったから別の駅で買う必要があったのかな?
とりあえず安心した。

広告

ホテル「アル・ハスィロット」

ホテルまで送ってもらった。
地球の歩き方に載っているアル・ハスィロット。

いい感じ。

トイレ、シャワー。

部屋からの眺め。

ホテルの売店でおやつを買った。
パンの中にジャガイモと鶏肉が入っているもの。
普通においしい。

エナジードリンク。

お菓子。

タシケント散策

両替するために外出。

なんか中国と日本がごっちゃになっているような。

グランド・ミールという5星ホテル。
ここで両替してもらえるかなと思って入ったけど、ダメだった。
でも、銀行の場所教えてもらえた。

銀行で両替した。

1万円を両替したらこんなことになった。
なぜか5000と1000スムだけ渡された。
10000スムもあるはずなんだけどな。。。
金持ち気分は味わえた。

目的達成したので、ホテルに戻りましょう。

広告

バザール

バザール発見したので入ってみた。

大量のイチゴ。

夕食、まずいハンバーガー

ホテルの近くのファストフード店で夕食を取ることに。

ハンバーガー。
味は悪くないんだけど、ソースでパンがふやけていて気持ち悪かった。

次の記事へ↓

広告

-アジア, ウズベキスタン, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.