ポーランド 海外旅行

2018/9/13 ワルシャワ観光

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

空港を出た。ワルシャワの気温は東京とあまり変わらない。

電車で市内に向かう。
駅は空港を出て右に進み徒歩5分ほどのところにある。

窓口がないのでこの券売機で切符を買うしかないんだけど、買い方の分かりづらいこと。
写真に写っている日本人の女性が駅員に聞いて、買い方を教えてくれた。
切符は駅を指定するのではなく、切符の有効時間を選んで買うらしい。
ワルシャワ中央駅には25分くらいで着くんだけど、20分以内有効の次が75分以内有効なので75分の切符を買わなくてはならない。

4.4ズウォティ
1≒30円なので、130円くらい。

車内はきれい。

座って出発を待っていると、インド系の青年にこの電車はワルシャワ西駅に行くかと聞かれた。
おいらが知っているように見えるか??と思ったけど、ガイドブックにいずれの路線もワルシャワ西駅を通過すると書いてあったので、それを教えてあげた。
彼はネパール人でおいらが行ったことがあるバクタプルの近くに住んでいると言っていた。
これからポーランドで働くのだとか。
日本で働くネパール人多いけど、ヨーロッパにも出稼ぎに出てるんだね。

ワルシャワ中央駅到着。

↑ワルシャワ中央駅

大きいけど、おしゃれ感はない。

駅を出ると目の前に文化科学宮殿が見えた。
スターリンからの贈り物だが、、ワルシャワ市民には評判が悪く「スターリンが建てたワルシャワの墓石」と呼ばれているらしい。確かに調和がとれていない。。。
こんな感じの権威主義的建築物、おいらは割と好きです。

歩いて、予約した宿に向かう。

着きました。ホステル・オキドキ。
このホステルは地球の歩き方に載っている。
とても観光しやすい場所にある。

↑廊下

↑6人部屋

着いた時にはだれもいなかったけど、1時間くらい休憩してたらチリ人1人とオーストラリア人2人がやって来た。

宿からの眺め。

↑セーフティボックス

広いから小さめのキャリーバッグは入ると思う。

上から自分の部屋の鍵、wifiパスワード、部屋に入る前のロック解除キーを渡された。

少し休んで体力が回復したので、観光開始。
まずは、ショパンの心臓が安置されているという聖十字架教会に来た。

まさかの改装工事中。。。

教会の中へ。
教会としてはそこまで大きくないかな。

この石柱の下にショパンの心臓が埋められている。
最初その場所が分からずにきょろきょろしていたら、近くにいたおじちゃんがここだと教えてくれた。

満足したので、教会を出て、クラクフ郊外通りを北に進む。

↑ヴィジトキ教会。

中には入らず通過。

教会の前の謎紙人形。

↑ポーランドの英雄ユーゼフ・ポニャトフスキ像

後ろの建物は大統領官邸。

↑アダム・ミツキエヴィッチ像

いい感じの路地。

いい感じの車。

ピエロガルニア・ナ・べドナルスキエイという地球の歩き方に載っている、ピエロギ専門店に来てみたが閉まっていた。
無休と書いてるんだけど、なんでじゃ。まあ仕方ない。。。

↑お土産屋さん

ポーランドもマトリョーシカ有名なのか??

王宮広場に来ました。

オレンジ色の建物が旧王宮。柱がシグムント3世の碑。

ワルシャワ国立競技場が見えた。

↑観光用馬車

↑気味の悪い人形を手に付けて踊る人

↑旧市街広場

ワルシャワ歴史地区は、世界遺産に登録されている。
第二次世界大戦でナチスドイツに破壊されたが、戦後、「ひびの一本にいたるまで」といわれるほど元の姿に忠実に復元された。
うーん、個人的には復元と聞くとテンション下がるなー。もちろんきれいな場所だとは思いますよ、はい。

バルバカン(要塞)の内側

バルバカン

↑新市街広場

こちらは旧市街と違って観光客が少ない。

やっぱヨーロッパの街は絵になりますな~。

疲れたので、戻りましょう。

歩いていたら、女性2人組にチャイニーズ?と声をかけられた。
ジャパニーズっすと答えたら、エホバの証人のパンフレット渡された。
とりあえず普及活動お疲れ様です。

日本食レストランもけっこう目についた。

国立オペラ劇場の前を通過。

サスキ公園に来た。

でかい噴水。

文化科学宮殿まで戻ってきました。

ワルシャワ中央駅の前にある、Zlote Tarasyというショッピングセンターで休憩することに。

↑日本食レストラン

4Fのフードコートで夕食を食べた。

タイ料理かと思ってたけど。中華っぽい。おいしいけど、思ってたより量が多くて食べきれなかった。

さあ宿に戻りましょう。
疲れているし、明日は朝7時50分の列車でクラクフに移動するので早めに寝たい。

宿に到着。初めに来たときは気づかなかったけど、かなりクセのある人形があった。

同部屋のオーストラリア人とチリ人と話した。
オーストラリア人2人の名前はリアムとマット、チリ人は聞いたけど忘れた。
メルボルン出身だけど、ロンドンで仕事をしているらしい。バルト三国を回ってポーランドに来たと言っていた。彼らがラトビアで買ったウイスキーを飲ませてくれた。

12時くらいに寝ようとしたら、「明日の電車で寝ればいいじゃないか、もうちょっと付き合えよ」と言われたけど、空気を読まずに断って寝た。
おいらもそんなに若くないんでね。。。

明日は、クラクフに移動して、この旅最大の目的地、アウシュビッツに行きます!!

広告

-ポーランド, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.