シンガポール 海外旅行

2019/01/11-12 シンガポール旅 1日目(1)羽田→クアラルンプール→チャンギ空港、チャイナタウン散策

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

シンガポールへ出発

シンガポールって国土が23区くらいの大きさで3日間でもけっこう観光できるということなので1/12~14の3連休で行くことにした。 あと、温かいから。
1か月くらい前にエアアジアのチケットを予約。7万弱、安くないけど、深夜に出発する便にしたいから仕方ない。

フライトスケジュールはこんな感じ。

出発地到着地
羽田
1/11(金)23:45
クアラルンプール
1/12(土)6:35
クアラルンプール
1/12(土)8:25
シンガポール
1/12(土)9:35
シンガポール
1/14(月)12:10
クアラルンプール
1/14(月)13:10
クアラルンプール
1/14(月)14:40
羽田
1/14(月)22:30

22時、羽田空港到着。

一応、恒例なので展望デッキ来た。

搭乗ゲートに移動。

クアラルンプール国際空港到着。
ネパールに行ったとき依頼だから7か月ぶりくらいだ。

そして、時間通りシンガポールのチャンギ空港到着。ルンバのでかい版のような掃除機が自動で動いていた。

MRTで市内に向かうんだけど、到着した第4ターミナルには連結してないようなので無料バスで第3ターミナルに移動した。

↑パスポートをかざすとwifiのパスワードを発行してくれる機械。

MRTで市内に移動

予約しているホテルのあるチャイナタウンまで券売機でチケット買った。
↓チケットの買い方はこの記事を参考した。

シティホール駅で東西線から南北線に乗り換えてドビー・ゴート駅→
ドビー・ゴート駅で東北線に乗り換えてチャイナタウンに移動。
※シンガポールの駅のエスカレーターは日本の2倍くらいの速度(体感)で動いているので乗るときはお気を付けください。

広告

チャイナタウン

↑駅前
もう中国っぽいやん!
日本では猪(イノシシ)年だけど、中国では猪(ブタ)年だからそこら中にブタが飾られていた。

予約しているホテルが見つかった。
チェックインは14時からなので、それまで少しチャイナタウンを散策する。

↑シアン・ホッケン寺院
シンガポールで最古の中国寺院。

中国寺院の横にはモスクがあった、さすが多民族国家だわ。

遠くに未来型公団住宅と言われる、ピナクル・アット・ダクストンが見えた。

つづいて、新加坡佛牙寺龍華院という仏教寺院に来た。

中は超ピカピカ✨

つづいて、スリ・アリアマンというヒンドゥー教寺院。
マレーシアのスリ・マハ・アリアマン寺院と似ている。
北インドではこんな派手な寺院を見なかったけど南インドの寺院はこんな感じなのかな?
シンガポールは南インドから移住してきた人が多くてタミル語が公用語の一つになっている。

駅の近くまで戻って来た。
暑くて、これ以上歩くのは無理だ。。。
ピープルズ・パーク・センターで休憩することにした。

本当に日本製かどうか怪しい商品がかなりあった。

↑地下のフードコート
ローカル感満載。中国語しか聞こえてこない。

ワンタンメン食べた。ワンタン見えないから注文伝わらなかったのかなと思ったけど麺の下から出てきた。味は薄め。200円くらい。
シンガポールって物価高っていうけどこういうところで食べるとかなり安いんだよね。

前に座っていた人が食べてたものがおいしそうだったのでおいらも食べてみた。
完全にお汁粉を想像して食べたらかすかに甘いくらいだった。メニューをよく見てみたら黒米と書いていた。これはこれでおいしい。100円くらい。

セブンイレブンでスプライト買った。なんで海外だとこんなにうまく感じるかね。。。

まだ時間があるので今度はチャイナタウン・コンプレックスに入ってみた。

日本のお店がたくさんある。

↑「メイソウ」は中国の店なので気を付けなければならない!

ギャラクシー ポッズ アット チャイナタウン

14時になったのでホテルにチェックイン。
1泊3000円。
部屋はあまりキレイではなく、蟻がたくさんいた。おすすめはしません。
ここに2泊する。

なぞコンセプト。
日が落ちてから観光再開しよう。

↓次の記事

広告

-シンガポール, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.