アラブ首長国連邦 中東 海外旅行

2019/11/1-2 3連休弾丸ドバイ旅始まり、成田⇒ドバイ(エミレーツ航空) ディラ地区散策

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

旅程

出発
エミレーツ航空
11/1(金)23:00
成田
11/2(土)6:00
ドバイ
帰着
エミレーツ航空
11/4(月)8:35
ドバイ
11/4(月)22:45
羽田

往復ともにエミレーツ航空の直行便。価格、9万8千円。
土日+振り替え休日(文化の日)の3連休でドバイを観光する弾丸旅行です。

成田国際空港

21時40分、成田空港到着。

ほとんど人いないな~とか思って写真撮ってたら、アナウンスで名前呼ばれた。

広告

エミレーツ航空

無事搭乗。

機材はA380。2階建て!
エコノミーのおいらはもちろん1階。

機内食1食目、牛肉焼きそば。

2食目。鶏肉のお粥。
お粥味薄かったけど、塩付いてなかった。

ドバイ国際空港

12時間のフライトを経て、ドバイ国際空港到着。
疲れたけど、いつもはさらに乗り換えだから楽に感じる。

空港ピカピカ✨

広告

ドバイメトロ

現地通貨300ディルハム(以降、Dh)をATMでゲットしたので、メトロで予約しているホテルの最寄り駅「バニヤス・スクエア」に向かう。

↑券売機
ゾーンごとに値段が違うので、自分が行きたい駅のあるゾーンを選択して買うだけ。買い方は検索すればたくさん出てくるので、ここでは取り上げない。

券売機は100Dh以上は投入できないが、空港駅には両替機があるので、キャッシング後で大きなお金しか持っていなくても問題なし。

↑ノルカード(Suicaみたいなチャージ式ICカード)購入。
6Dh(カード発行料金、2Dh + ゾーン1の1回分乗車料金4Dh)。
カードは10回までチャージできる。
ただし、同じ料金しかチャージできないので、別のゾーンの駅に行きたい場合は新たにノルカードを購入しなくてはならない。この謎仕様のせいで結局、3つのノルカードを持つことになった。。。

↑路線図
グリーンラインとレッドラインだけで、とてもシンプル。

↑車内
南アジア人が多い印象。

車窓からもうブルジュ・ハリファ見えてますやん!

ディラ地区

ユニオン駅でグリーンラインに乗り換えて、バニヤス・スクエア駅到着。
ディラ地区という下町にあり、空港から30分ほどで来れる。

↑駅前の風景

↑バニヤス・タワー

想像よりかは暑くない。
日差しは強いんだけど、乾燥しているから日陰に入ると涼しい。

駅前にマックとサーティワン発見。

↑MINISO
きみはホントどこにでもいるな。。。

朝の8時。ホテルにチェックインするには早いので、物価調査もかねてマックに入る。
朝マック、15.5Dh(≒460円)。玉子とチーズとハムとハッシュドポテトが生地で巻かれているものとバナナとコーヒー。悪くない。
ドバイは物価高いと思ってたけど、マックの値段はそこまで変わらないようだ。

1時間ほどで店を出て街を散策することに。

↑ディラ・スーク
スークとは、アラブ人やベルベル人の世界で商業地区の意。
時間が早いので開いているお店は少ない。売っているものは雑多な感じ。
まあ、ここは観光地ではないからね。

↑猫の親子
写真撮ってたらお母さん猫にごっつ睨まれた。。。
ドバイには野良猫がたくさんいたが、野良犬はまったく見なかった。

日本の製品を扱っているお店かな?

こちらは自動車やバイクの部品を扱うお店だった。

↑モスク

ナイフ公園で休憩。
おいらは海外の公園でのんびりする時間が好きだ。

ドバイ空港が近いので数分おきに頭上を飛行機が飛んでいく。

広告

Prime Hotel By Gemstones

ブッキング・ドットコムにて予約。

2泊で6000円と思っていたらいろいろな税金が追加されて、8500円になってた。
支払いは現金のみということで、持ち合わせがなくATMに行ってお金を降ろしてから再びやって来た。
1泊4000円超えはおそらく、おいら史上一番高い宿だと思う。

ベッド

冷蔵庫あり。中は臭かった。
開封した食べ物とか入れておくと悲惨なことになると思う。

シンクあり。
もともとはアパートの1室だったのかもしれない。

洗面台とトイレ。ケツ用シャワーあり。
かび臭い匂いがした。

シャワー。
熱いお湯はすぐに出た。

窓からの眺め。
眺め以前に、窓汚れ過ぎ。。。

ホテルで休憩して、夕方から観光開始します。

↓次の記事へ

広告

-アラブ首長国連邦, 中東, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.