アジア ベトナム 海外旅行

2020/2/8 ベトナム旅始まり 羽田⇒仁川⇒ハノイ

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

旅程

国際線(出発)

ピーチ航空2/8(土)1:45
羽田空港
2/8(土)6:25
仁川空港
べトジェット2/8(土)6:25→11:05
仁川空港
2/8(土)9:30→14:10
ノイバイ空港

国内線

べトジェット2/9(日)10:40
ノイバイ空港
2/9(日)12:00
ダナン空港

国際線(帰着)

イースター航空2/10(月)22:45
ダナン空港
2/11(火)5:00
仁川空港
イースター航空2/11(火)8:40
仁川空港
2/11(火)11:00
成田空港

今回ベトナムに行こうと思った理由としては、単純に寒いから南の国に行きたいということと、以前カザフスタンのホステルで話した旅人がベトナムのホイアンが好きという話をしていたのを思い出したからだ。
ホイアンだけだと時間を持て余すと思ったので、ハノイとダナンにも行くことにした。

仁川空港からノイバイ空港行きの便の時間が変更になっていますが、乗り継ぎに失敗したからです。
その話は後ほど。

それでは、2泊4日ベトナム旅始まり。

羽田国際空港

23時30分、東京モノレールで羽田空港に向かう。

23時50分、羽田国際空港到着。
2020年3月29日より羽田空港の国際線が増便されて、飛行機がおいらの家の上空を飛ぶようになるらしい。ありがたいのやら、、、迷惑なのやら。

時間あるので空港内散策。

↑展望台

搭乗ゲートへ移動。

ピーチ航空を利用するのは初めてかも。

広告

仁川国際空港

冒頭で書きましたが、仁川空港で乗り継ぎに失敗しました。
その件については、こちらの記事をご覧ください↓

予約していた6時25分の便に乗れなかったので、11時5分発の便を窓口で予約してもらった。44ドル。
ハノイを観光する時間は減ったが、大した出費にならなかったのは良かった。次は気を付けねば!

↑空港内にある韓国人の思想展
時間ができたので、空港内散策。

8時、チェックイン完了。

べトジェット

べトジェット搭乗完了。
窓側席。

↑べトジェットの女性CAさんの制服イメージ

べトジェットの制服は、世界一元気な感じがすると思っている。

横の人が別の席に移ったので、のびのび~。
格安航空なので機内食は有料です。

まもなくハノイに到着。
屋根が赤い家ばかりだけど、なにか決まりでもあるのかな?

空港周辺は田んぼだらけ。

広告

ノイバイ国際空港

時間通り、ノイバイ国際空港到着。

ハノイの気温は17度。涼しいです。

空港のATMで150万ドン(≒7千円)キャッシングして、市内に移動するためにミニバス乗り場にやって来た。

ミニと付いているのでバンくらいの大きさかと思っていたら普通のバスだった。
4万ドン(≒200円)。
乗ってから20分ほどで出発。

市内へ移動

高層ビルが立ち並ぶエリアがあると思えば、、、

だだっ広い農場?がひろがるエリアもある。

車は汚れていても気にしない国民性のようだ。

市内中心に近づくと渋滞がひどくなった。

広告

ハノイ市内

16時、ハノイ駅に到着。
空港から40分ほどかかった。

バイク多くてベトナムという雰囲気!

ハノイ観光ができるのは今日だけだ。
タンロン遺跡の開館時間は17時までなので、ホテルにチェックインせずにタンロン遺跡に行くことにする。

次の記事へ↓

広告

-アジア, ベトナム, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.