雑記

海外一人旅を始めたきっかけとハマったわけ

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

昨年2月のベトナム旅から早1年が経ちました。
コロナ流行前の数年間は、2ヵ月に1回くらいのペースで海外に行っていたので、少し旅を休んでお金ためる期間にできるかなくらいに思っていたのですが、さすがに1年以上も旅ができない状態が続くと、早く旅に出たい気持ちでいっぱいです。

そんなご時世、改めてなぜ自分は海外一人旅をするのかを考えてみました。

よくある人生に一度は一人旅をすべきとか、一人旅すると成長できるなどと言うつもりはありませんし、そんなこと思ったこともないです。

海外一人旅を始めたきっかけ

初めて一人旅をしたのは2016年8月のインド旅です。
それまでは旅行を一人でするという感覚がなかったので、旅行したいと思っていても友達と予定が合わないと諦めるようなやつでした。

ITエンジニアの仕事がらIT関係のブログをよく見ていたのですが、その中に一人旅のブログもやっている方がいて、そのブログがとても面白くておいらも一人旅してみたいなと思ったのが始まりです。
ちなみにこちらのブログです→やまろうトラベル

そんなこんなで他の旅系のブログやYOUTUBEを見るようになり、夏休みに初めて海外一人旅をして、一人旅にハマっていったという感じです。

一人旅は忙しいからこそ余計なことを考えなくて済む

一人で旅をしていると日常生活では気にしなくていいたくさんのことを気にしながら日々過ごさなければなりません。

例えば以下のようなこと
・お金
・宿
・水、食料
・携帯等の充電
・盗難、詐欺
・言葉の問題
etc...

他にもどこに行くか、どのような手段で行くかなどの計画も自分一人で考えなければならないです。

人間であれば将来のことや、人間関係など多かれ少なかれ悩みがあるでしょう。
過去の嫌なことなんかも思い出してしまうことがあると思います。
おいらは考えるのが好きという性格もあるけれど、寝る前とかお風呂入っている時なんかにいろいろ考えてしまうタイプです。

個人的には悩みのほとんどは考えても意味ないものだと思っています。
答えがあるのであれば悩まずに対処すればいい話ですからね。

なぜそんな意味のないことを考えてしまうのかと言えば、暇だからなのです。
産業革命以降、人間の生活はどんどん便利になって、潰さなければならないほどの暇な時間を作りだしました。

海外一人旅では忙しくてそんなことを考える余裕なんてありません。複数人で旅するより、国内を旅するよりも圧倒的に。ある意味シンプルな生活ができるのです。
これを心地よいと感じているから海外一人旅にハマり、そして続けているのだと思います。

海外一人旅は強制的に今を生きる状況にすることができるだけで、他に熱中していることがあれば同じだと思います。おいらと同じように暇だといろいろ悩んだり考えたりしてしまう人は海外旅行一人旅なんかしてみるのもいいのではないでしょうか。

ホント早く自由に旅できるようになってほしいな〜

広告

-雑記

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.