昭和レトロ自販機 東京 雑記

2021/3/14 珍自販機?葛飾区堀切「立石バーガー」訪問

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

都内のレトロ自販機をネットで調べていたときに、葛飾区堀切に「立石バーガー」という珍自販機があることを知り、行ってみることにしました。

堀切菖蒲園駅

14時。立石バーガーの最寄駅「堀切菖蒲園」に到着。

堀切菖蒲園駅から立石バーガーまでは徒歩5分の距離です。

線路沿いを東に移動します。

クローバー商店街というそうです。
都道308号に出るので右折し、数分歩くと・・・

立石バーガー

立石バーガー到着。渋いたたずまいです。

全品100円。

メニュー
・チキンカツバーガー
・ホットケーキ
・ハムカツバーガー
・立石バーガー

まず、チキンカツバーガーを購入してみます。

続いて、立石バーガーを購入します。

小さめですが、これで200円は安すぎ!

店内

せっかくなので店内も覗かせてもらうことに。

店内も外観に負けず劣らず激渋な雰囲気です。

店内でしか買えない商品もあるようです。

客のコメントがたくさん壁に貼られていました。

優しそうな店主と、少しお話し。
---------------------------------------------------------------------
店主 :袋いりますか?
おいら:いえ、店内見たかったので、入らせていただきました。写真撮らせてもらってもいいですか?
店主 :いいですよ。
おいら:この500mlの缶のコーラはおいくらですか?
店主 :180円です。
おいら:(内心)高っ!
おいら:このお店、以前テレビに出たんですよね?
店主 :大昔ね。
おいら:前は自動販売機といっても、店主が手動でハンバーガーを出していたそうですけど、今は完全に自動になったのですね。
店主 :自動といっても簡単なつくりだけどね。
おいら:簡単とはいえ、さすがにお金入れないでボタン押しても、商品が出るなんてことはないですよね(笑)
店主 :いや、出るよ。
おいら:あっ、、、そうですか。ありがとうございました。それでは失礼します。
----------------------------------------------------------------------

お金入れないでも商品出るって自販機として一番あかんやつやないの????

広告

堀切菖蒲園

購入したハンバーガーを堀切菖蒲園で食べることにします。

朽ち果てた家。区内でっせここ。。。

堀切菖蒲園到着。

平成30年4月にリニューアルオープンしたそうです。おいら初訪問なのでどう変わったのか知らんけど。

開園時間は9:00~17:00。入園料は無料です。

菖蒲のシーズンではないので、日曜日だけどほとんど人いない。

咲いていないときも手入れは必要なのですね。

古い写真のようだけど、6月の見ごろにはこんな感じになるようです。

それではベンチでバーガーいただこうかしらと思ったら・・・

園内での飲食は禁止でした( ; ; )
しかたないので、荒川行きますか。

荒川河川敷

荒川河川敷。野球やサッカーの試合が行われています。

子供の野球観戦しながら過ごす、理想的な日曜日って感じ。

反対方向にはスカイツリーが見えます。

広告

立石バーガー

それでは立石バーガー、いただいてみましょう!

やや酸味のある照り焼きバーガーのような味。
手作り感のある素朴な味です。 普通に美味しい。

川沿いだからか、めちゃ風強いので、残りのチキンカツバーガーは家に持ち帰って食べることにします。温めた方が絶対美味しそうだし。

チキンカツバーガー

家に帰ってすぐ、チキンカツバーガーをレンチンしていただきました。
レタスとチキンカツがはいっています。温めた方が断然美味しい!
もう少しマヨが入ってれば文句ないのだが。。。まぁ100円なので贅沢は言えません。

交通費払ってまで行くほどかは分かりませんが、お近くの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

広告

-昭和レトロ自販機, 東京, 雑記

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.