昭和レトロ自販機 秋田

2021/8/8 レトロ自販機巡り旅(岩手・秋田)秋田県男鹿市『男鹿水産』

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

岩手・秋田レトロ自販機巡り旅

2021/8/6~8で岩手、秋田のレトロ自販機コーナー計5カ所(928 くにや ハンバーガー自販機コインランドリー090雲沢観光ドライブイン→男鹿水産→道の駅あきた港 セリオンリスタ)を巡る、東北を太平洋側から日本海側に横断する旅です。移動手段は電車と徒歩。

この記事は旅の第四弾、男鹿水産編です。

ホテルアルファーワン秋田

ホテルアルファーワン秋田に宿泊しています。
窓から秋田駅が見えます。

広告

秋田駅⇒男鹿駅(JR男鹿線)

10時、秋田駅到着。

男鹿駅までの切符購入、770円。

10時30分、乗車。
鮮やかな青色の車体です。

終点の男鹿駅までは53分かかります。

男鹿駅⇒男鹿水産(徒歩)

11時32分、男鹿駅到着。
それなりに降りた人多かったです。

ナマハゲの顔ハメパネル

「男鹿のナマハゲ」を含む全国の来訪神行事10件が「来訪神:仮面・仮装の神々」としてユネスコ無形文化遺産に登録されているそうです。

駅前、屋台が出てとても賑わっていました。
特別な日なのか、毎週末こうなるのかは不明。

男鹿駅から男鹿水産までは徒歩16分の距離。

こちらの道を南に進むだけです。
今日も30度超え、暑ちー

男鹿には海洋高校があるのですね。

水族館もあるのか。

男鹿水族館GAOのYouTubeチャンネル
2021年8月時点で3万人以上の登録者がいて、100万回以上再生されている動画があります。
男鹿は観光資源豊富ですね~

さびれてる感はありますが、港町って感じで好きです。

船川港

海鮮臭いと思ったら、カニの足が打ち捨てられていました。。。

広告

男鹿水産

11時50分、男鹿水産到着。
日曜ですが、営業していました。

麺類自販機1台と飲料自販機4台が稼働しています。

富士電機製 麵類自販機

現時点で日本最北の麺類自販機です。

屋根あるのである程度雨は防げると思いますが、潮風で故障多そうな気がする。
手前にぶら下がっているのは七味です。

天ぷらそば  ¥250
天ぷらうどん ¥250

安っす!

なにやら注意書きがあります。
とうとう自販機の調子がよいでなぐなりました←なんか可愛いw

まとめると以下です。
・スープが溢れるので、やけどに気をつけろ!
・お湯の量が多くてスープが薄いので、めんつゆ用意してるけど野ざらしにしてるから使うなら自己責任な!

めんつゆこれですね。
気温30度以上で放置されためんつゆはさすがに怖くて使えません。。。

広告

実食

両替兼スプライト、100円。

天ぷらそば ¥250

注意書きの通り、笑うくらいスープがなみなみと注がれていますわw
持てないので、スープ少し捨てました。

自販機の前にあるテーブルでいただきます。

250円なのに麺の量多い。
スープはやはり薄いです。
かき揚げはカップうどんについてるやつみたいでした。
業者から仕入れているのではなく、男鹿水産で作ってるのかな?

ごちそうさまでした。
それでは、次の目的地に移動するために男鹿駅に戻ります。

男鹿水産⇒男鹿駅(徒歩)

道の駅 おが オガーレなまはげの里

途中で道の駅 おがに寄ってみました。
かなりの賑わい。
美味しそうな海産物がたくさん売られていました。

東洋一の海岸線にある男鹿のレストラン
う~ん、すごいのかすごくないのかよく分かりまへんな。

電気自動車用の充電スタンドあり。

広告

男鹿駅

12時30分、男鹿駅に戻ってきました。

土崎駅までの切符購入、590円。

待合室でナマハゲに見つめられながら、13時54分の電車を待ちます。

次回はこの旅最後の目的地、道の駅あきた港 セリオンリスタです!

↓次の記事へ

広告

-昭和レトロ自販機, 秋田
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.