兵庫 昭和レトロ自販機 関西

2021/9/17 レトロ自販機巡り旅(兵庫・京都)兵庫県神戸市東灘区『石田鶏卵』

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

関西レトロ自販機巡り旅

2021/9/17~19で兵庫、京都のレトロ自販機コーナー計3カ所(石田鶏卵⇒コインスナックふじドライブインダルマ)を訪れる、関西レトロ自販機巡り旅です。
移動手段は電車とバスと徒歩。

この記事は旅の第一弾、石田鶏卵編です。

深江駅⇒石田鶏卵(徒歩)

13時36分、深江駅到着。

深江駅から石田鶏卵へは、徒歩19分の距離です。

南に進みます。

深江橋を渡ります。
右手に東神戸大橋が見えました。

しばらく歩いて、左折。
完全に工場地帯になりました。

広告

石田鶏卵

13時50分、石田鶏卵到着。

名前からして卵の会社なのでしょうが、コンビニ的な売店があり、その前にめん類自販機1台が設置されています。

富士電機製 めん類自販機

場所柄、工場の従業員がよく利用するのでしょう。

レトロ自販機は、だいたい田舎のロードサイドにあるので、神戸市にある石田鶏卵が一番都会にあるレトロ自販機スポットではないかと思います。

天ぷらそば  ¥230 うりきれ
天ぷらうどん ¥230

天ぷらそば・うどんともに230円はかなり安い部類ですね。
関西人はうどんをよく食べるのかと思いきや、そばが売り切れ。

日清カップヌードル自販機

カップヌードル ¥170
その他     ¥150

カップヌードル自販機は平均的に200円なので、格安!

飲料自販機

めっきり減った酒の自販機あり。

実食

天ぷらうどん ¥230

ニキシー管健在!

関西風の透き通った出汁で、美味しそう!

店内で生玉子を売っているので、月見うどんにできます。

【生玉子の種類】
通常の生玉子 ¥30
龍の玉子   ¥60
高砂の夕日  ¥60

おいらは、名前に惹かれて龍の玉子を購入。

玉子の色っ!
これはですわ。

うどんを玉子に絡めていただきます。

玉子濃厚でうましっ!!

でもおいら的には生玉子は、関西風の出汁より関東風の出汁の方が合うような気がするな。。。
天ぷらは市販ぽい見た目ですが、味がしっかりついていました。

玉子を全部溶かすと、スープまっ黄色
普段スープ全部飲まないおいらですが、美味しくて飲み干してしまいました。

広告

深江駅⇒豊岡駅(阪神本線/JR神戸新快速/JR播但線/JR山陰本線)

深江駅に戻ってまいりました。
これから4回乗り換えして、豊岡駅に向かいます。

三ノ宮駅

神戸三宮駅から徒歩でJR三ノ宮駅に移動し、JR神戸線新快速に乗ります。

三ノ宮駅前、都会です。

姫路駅

姫路駅でJR播但線に乗り換え

寺前駅

寺前駅で、和田山行に乗り換え
電車は詳しくありませんが、キハ41という車両です。

和田山駅

和田山駅でJR山陰本線に乗り換え

豊岡駅⇒ビジネスイン豊岡(徒歩)

18時53分、豊岡駅到着。
深江駅から約3時間半かかりました、いや~疲れた💦

予約しているホテル『ビジネスイン豊岡』に歩いて向かいます。
豊岡駅からは、徒歩10分の距離。

駅の隣には、Aityというショッピングモールがあります。

駅の東側には長い商店街があります。
豊岡駅周辺は想像以上に栄えていました。

昭和感のあるパチンコ店を通過。

少し駅から離れると街灯が少なく暗いです。

広告

ビジネスイン豊岡

19時20分、ビジネスイン豊岡到着。

↑ホテルの情報はこちらをご覧ください

 

明日は、豊岡駅から八鹿駅に移動後、バスでコインスナックふじに向かいます。

次の記事へ↓

広告

-兵庫, 昭和レトロ自販機, 関西
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.