中国 島根 昭和レトロ自販機

2022/3/15 島根レトロ自販機巡り旅 浜田市『ドライブイン日本海』 麺類自販機1台稼働、肉そばを食す

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

島根レトロ自販機巡り旅

2022/3/13~17で島根のレトロ自販機コーナー計9カ所(コインレストラン コウランコインレストラン かわもと⇒ドライブイン 日本海⇒自販機のお店 風花後藤商店自販機コーナー オアシスうどん処ごとう道の駅 シルクウェイにちはらふるさと村 大谷屋)を巡る、島根県を東西に横断する約200キロの旅です。移動手段は電車とバスと徒歩。

この記事は旅の第三弾、ドライブイン 日本海編です。

東横イン浜田駅北口⇒浜田駅(徒歩)

10時、ホテルをチェックアウト。浜田駅に向かう。

広告

浜田駅⇒折居駅(JR山陽本線)

浜田駅到着。
JR山陽本線でドライブイン 日本海の最寄り駅「折居」駅に移動する。

浜田駅の前には「日本宝くじ協会」の全額助成を受けて、平成15年に設置されたどんちっち神楽時計がある。
「どんちっち」とは、子供たちがお囃子のリズムから「石見神楽」のことを「どんちっち」と呼ぶことにちなんだもの。

切符購入、240円。

10時23分、出発。

可愛いワンマン列車だ。

折居駅⇒ドライブイン日本海(徒歩)

10時40分、折居駅到着。

折居駅からドライブイン 日本海へは、徒歩3分の距離。

折居駅を出ると目の前には、

日本海

うおぉぉぉぉっ、これはナイスビューだぜ☆彡

しかも沖縄の海かってほど、透き通っていて青い

広告

ドライブイン日本海

10時45分、ドライブイン 日本海到着。

店内には大きく

 いらっしゃいませ

の文字が。

ゲームコーナー

奥の狭いスペースにゲームコーナーがある。

ホテルで朝食を食べてからそれほど時間が経っておらず、お腹が空いていないので、無料のゲームテーブルで時間を潰した。

ゲームテーブルで遊んだ動画はこちら↑
めちゃくちゃ下手なのであしからず。

広告

自販機コーナー

それでは、自販機を見ていこう!

富士電機製 麺類自販機

木目調の筐体がカッコいい。

にくそば   ¥340
天ぷらうどん ¥340

日清カップヌードル自販機

珍しいタワー型のカップヌードル自販機。全品200円。

新橋のベンダースタンド酔心にもこのタイプの自販機があったな。

汎用機

富士電機製の汎用機。

実食

肉そば ¥340

カウンターはデジタル。

25秒のカウント後、パコッ!という小気味よい音とともにフラッパーが開いて、お待ちかねのそばが出てきた。

湯切りの回転で具が吹っ飛ばないように、具は麺の下に隠されている。
関西出汁だ。

麺をこねくり回して具をすくい出すとこんな感じ。

牛肉かまぼこネギ 以上。とてもシンプル。

それでは、いただいてみよう。

‹"(o'ч'o)ŧ‹"ŧ‹

牛肉には味が付いてないのかな??
その分に肉の味を強く感じて、これはこれで旨い。

うどんは関西出汁が好きなんだけど、そばは関東の醤油強めの汁で食べたいんだよな。。。

でも美味しゅうございました。

セブンティーンアイス

食後のデザートに、セブンティーンアイスを食べた。

あずきモナカ¥150

これが一番うめ~w
セブンティーンアイス自販機って都会、田舎どこにでもあって何気にすごいよな。

広告

YouTube動画

動画もあるので、こちらもご覧くださいませ。

折居駅⇒益田駅(JR山陽本線)

折居駅に戻ってきた。

13時45分の電車で益田駅へ移動し、次の目的地、 風花へ。

次の記事へ↓

広告

-中国, 島根, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.