中国 島根 昭和レトロ自販機

2022/3/15 島根レトロ自販機巡り旅 益田市『自販機のお店 風花』 麵類自販機1台稼働、ラーメン/肉うどんを食す

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

島根レトロ自販機巡り旅

2022/3/13~17で島根のレトロ自販機コーナー計9カ所(コインレストラン コウランコインレストラン かわもとドライブイン 日本海⇒自販機のお店 風花⇒後藤商店自販機コーナー オアシスうどん処ごとう道の駅 シルクウェイにちはらふるさと村 大谷屋)を巡る、島根県を東西に横断する約200キロの旅です。移動手段は電車とバスと徒歩。

この記事は旅の第四弾、 風花編です。

益田駅⇒自販機のお店 風花(徒歩)

14時16分、益田駅到着。

益田駅から 風花までは徒歩1時間。

ホテルのチェックインが17時だし、いい天気なので歩くことにしよう。

県道54号を東にしばらく進む。

島根県立石見美術館の手前を左折して、あとは益田川に沿ってひたすら歩くのみ。

国道54号に出た。

遠くにカラフルなお店が見えてきた。

広告

自販機のお店 風花

15時15分、 風花 到着。

麺類自販機の哀愁漂う姿が、ガラス越しに見えた。

おいらには聞こえたよ、風花ちゃんの"いらっしゃい"という言葉が。

店内はこんな感じ。

外にも自販機が複数台並ぶ。

ちなみにトイレはぼっとん便所だった。

富士電機製 麺類自販機

ラーメン ¥350
肉うどん ¥300

汎用機

汎用機では、手作り感満載のお弁当が売られている。

お決まりのゆで玉子も。

ロッテ チューイングガム自販機

長細いロッテチューイングガム自販機
これがまだ稼働してるってんだからすごいわな。

広告

実食

肉うどん ¥300

おっ!!ニキシー管が生きている。

麺類自販機に栄光あれ

最初から完璧な盛り付けだ。うまそう過ぎる。

具:牛肉かまぼことろろ昆布ネギ柚子の皮

七味をかけていただきます。

モグモグモグモグ( ^ω^ )

の脂が出汁に溶け出して、うまい

柚子の皮発見。

山口と島根の自販機うどんには必ず柚子の皮が入っているな。どこが最初に始めたのだろうか?
とろろ昆布は関西でも入っていることがあったかな。

ラーメン ¥350

もちろん、ラーメンもいただいた。

ビジュアル強っ! てか、ゆで卵が強えーんだな。

チャーシューがトロトロでめっちゃ美味かった。

YouTube動画

↑動画も見ていただけると嬉しいです。

広告

自販機のお店 風花⇒駅前ビジネスホテル(徒歩)

うどんとラーメン両方食べてしまったので、カロリー消費のために帰りも歩きましょう。

帰り道に見つけた渋い酒屋。

こちらは、お肉屋さん。

島根のスーパーと言ったら、キヌヤ

こちらで夜ご飯を買った。

女性のイスラム教徒みたいに、頭を白い布で覆っている女子高生を何人か見かけたが、制服なのだろうか…?

駅前ビジネスホテル

17時10分、本日の宿「駅前ビジネスホテル」到着。益田駅のすぐ目の前にある。

↑ホテルの情報はこちらからご覧ください。

明日は、益田市津和野町のレトロ自販機スポット4カ所を巡ります。

次の記事へ↓

広告

-中国, 島根, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.