中国 島根 昭和レトロ自販機

2022/3/16 島根レトロ自販機巡り旅 益田市『後藤商店』 麵類自販機怒涛の3台稼働!鶏天うどんを食す

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

島根レトロ自販機巡り旅

2022/3/13~17で島根のレトロ自販機コーナー計9カ所(コインレストラン コウランコインレストラン かわもとドライブイン 日本海自販機のお店 風花⇒後藤商店⇒自販機コーナー オアシスうどん処ごとう道の駅 シルクウェイにちはらふるさと村 大谷屋)を巡る、島根県を東西に横断する約200キロの旅です。移動手段は電車とバスと徒歩。

この記事は旅の第五弾、後藤商店編です。

駅前ビジネスホテル⇒後藤商店(徒歩)

10時、駅前ビジネスホテルをチェックアウト。

駅前ビジネスホテルから後藤商店へは、徒歩1時間。

健脚キチ〇イのおいらは、もちろん歩くよ。歩いた分、その町のことが分かるしね。

県道35号を西へ。

国号187号に合流。

こんなところ歩く人なんていないから、歩道なんてあってないようなものだ。

山口線の電車が横を通過していく。

一級河川、高津川

いや~のどかだ。
こういう景色が見たくて全国レトロ自販機巡りをしていると言っても過言ではない。

広告

後藤商店

11時、後藤商店到着。

住居の1階が自販機コーナーになっているようだ。

麺類自販機、怒涛の3台稼働

3台稼働しているのは近くでいうと、山口県の欽明館がある。

飲料自販機がこれでもかというほど設置されている。

富士電機製 麵類自販機

それでは、麵類自販機を1台1台見ていこう。

肉そば   ¥350
鶏天うどん ¥350

「手作りうどん」パネルはオリジナルで作ったのだろうか。

ラーメン ¥350
肉うどん ¥350

浜田市のドライブイン日本海と同じ木目調の筐体だ。

天ぷらうどん  ¥350
スタミナうどん ¥400

うどんだけで4種類もある。

汎用機

富士電機製の汎用機。

結露して見えないが、安定のゆで玉子が売られている。

カロリーメイト自販機

珍しいカロリーメイト自販機

初めて見たかもしれない。

広告

実食

次から次へと客が来て、麵類自販機を利用していく大人気店だ。
りんごジュース飲みながら、自分の順番を待つ。

鶏天うどん ¥350

調理時間は25秒。

調理工程:お湯を注いで麺を温める⇒回転湯切り⇒出汁を注ぐ⇒完成

麺類自販機に乾杯!

かき揚げと大きな鶏肉が入っていて、見た目のインパクト大!!

柚子の皮とろろ昆布ももちろん入っている。

それでは、いただきましょう!

(。・н・。)パクッ  (´~`)モグモグ

鶏肉食べ応えあるねぇ。焼き目が香ばしくてめちゃうま。
かき揚げには玉ねぎしか入っていないようだ。

これで350円なら十分満足。

今日だけで4カ所回る予定なので、スタミナうどんも気になるが、この1杯だけにしておこう。

YouTube動画

↑動画版もありますので、ぜひご覧ください。

次は、自販機コーナー オアシス!といってもすぐ隣w

広告

-中国, 島根, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.