四国 徳島 昭和レトロ自販機

2022/4/6 四国レトロ自販機巡り旅 徳島県美馬郡つるぎ町『めん処かねか』うどん屋の麺類自販機 天ぷらうどんを味わう

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

四国レトロ自販機巡り旅

2022/4/6~8で四国3県(徳島、愛媛、高知)のレトロ自販機コーナー計5カ所(コインスナック御所24⇒めん処かねか⇒大久保自販店 三島販売所大久保自販店 寒川販売所コインスナック プラザ)を巡る旅です。移動手段は電車と徒歩。

この記事は旅の第二弾、めん処かねか編です。

小島駅⇒めん処かねか(徒歩)

16時5分、小島駅到着。

小島駅からめん処かねかへは、徒歩25分。

一級水系吉野川を眺めながら国道192号を西に進む。

めん処かねかの前には通称ゴジラ岩がある。

そこまでゴジラ感あるか?

広告

めん処かねか

16時25分、めん処かねか到着。

お店自体は営業時間外の様子。

たばこ自販機と安い飲料自販機に並んで、麺類自販機がある。

富士電機製 麺類自販機

営業時間は16時~売切れまで

24時間稼働しているわけではないようですので、麵類自販機目当てで来る人はお気をつけ下さい。

天ぷらうどん ¥300

広告

実食

千円札を崩すためにがぱち購入。

ルートビアみたいに湿布的な味がする。
好き嫌いが分かれそうだが、おいらは好きだ。

天ぷらうどん ¥300

カウンターは7セグディスプレイに変わっている。

使い捨ての容器。

うどんが1本逃げ出した。

うどん屋の自販機うどん 期待大

長野にあるそば処ふじさとは、蕎麦屋がやっている麺類自販機だけど、正直普通だったので。

う、美しい・・・

麺に角が立っているのは、自販機うどんで初めて見たかも。
手打ちなので、麺の太さがまちまちなのも良い。

麺をほじくると、大きなエビ天が出てきた!

あとはネギだけ、とてもシンプルだ。

それでは |/(* ̄▽ ̄*)いただきます

茹でたてじゃないのにコシが残っている。関西風の出汁もうまい。

さすが四国のうどん屋の自販機、レベル高い

エビは大きくて、プリプリ。食べ応え抜群!

(^人^) ごちそうさまでした。 

自販機で食べた天ぷらうどんの中で一番おいしいかも。

それでは、駅に戻るとしましょう。

YouTube動画

↑動画はこちら

 

広告

小島駅⇒佃(JR徳島線)⇒
琴平⇒多度津(JR土讃線)⇒観音寺(JR伊予線)

17時、小島駅に戻ってきた。

これから3回の乗り換えを経て、予約してあるホテルのある観音寺市に移動する。

佃駅で乗り換え待ち。

土讃線の乗り換え駅だから大きい駅なのかと思っていたら券売機もない無人駅だった。

長時間の移動、疲れた~
ブログ執筆や動画編集できるからいいんだけどね。

 

観音寺駅⇒パークホテル観音寺(徒歩)

20時35分、観音寺駅到着。

県道239号を2、3分西に歩くとホテルがある。

途中、無人餃子販売所ともつ煮込み自販機があった。

ど冷えもん自販機には商品がなかった。

広告

パークホテル観音寺

20時40分、パークホテル観音寺到着。

↑ホテル情報はこちらをご覧ください。

 

明日は、愛媛県内2か所のレトロ自販機スポットを巡ります。

 

次の記事へ↓

広告

-四国, 徳島, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.