四国 愛媛 昭和レトロ自販機

2022/4/7 四国レトロ自販機巡り旅 愛媛県四国中央市『大久保自販店 寒川販売所』臨海工業地帯の麺類自販機 鎮魂の自販機うどんをいただく

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

四国レトロ自販機巡り旅

2022/4/6~8で四国3県(徳島、愛媛、高知)のレトロ自販機コーナー計5カ所(コインスナック御所24めん処かねか大久保自販店 三島販売所⇒大久保自販店 寒川販売所⇒コインスナック プラザ)を巡る旅です。移動手段は電車と徒歩。

この記事は旅の第四弾、大久保自販店 寒川販売所編です。ちなみにこの地域では寒川は”さんがわ”と読むようです。

大久保自販店 三島販売所⇒寒川販売所(徒歩)

大久保自販店 三島販売所から寒川販売所へは約4キロ、徒歩50分。

散歩日和の良い天気なので、歩こう♪

伊予三島 運動公園

途中、伊予三島 運動公園という大きな公園があったので休憩。

海外の公園みたいだ。

30分ほど休憩して体力が回復したので、再出発。

瀬戸内海が見えた。

やっぱり東京湾とは比べ物にならんわな。

右折し、工場地帯に入る。

この感じは、石田鶏卵を思い出すな。

しばらく歩くと、看板が見えた。

広告

大久保自販店 寒川販売所

13時、寒川販売所到着。

自販機コーナーの前に神社がある。

この埋立地と地先の海で亡くなった人たちの鎮魂と海上安全・災害事故防止を願って建てられたということだ。

心ばかりのお賽銭を入れておいた。

飲料自販機が5台もある。供給過多では?

富士電機製 麵類自販機

麺類自販機が1台稼働中。

工場作業員たちの胃袋を長年満たしてきたのだろうか。

天ぷらうどん ¥250

三島販売所と同じ値段で安い!

 

広告

実食

天ぷらうどん(きつね) ¥250

ニキシー管 健在!

完成! 麺類自販機に乾杯!

てか、きつねうどんやん。。。

天八代龍王大神様にも乾杯!

具は、きつねワカメ天かす三島と全く同じものだ。

味も同じ。化学調味料をしっかり使った旨味を感じる。

揚げも既製品の旨さ。これはこれで美味いのよね。

ごちそうさまでした。

食後は、穏やかな瀬戸内海を見ながらしばし休憩。いや~が休まる。

 

YouTube動画

動画もぜひご覧ください!
おまけにチャンネル登録してくださると大変うれしいです!

 

広告

大久保自販店 寒川販売所⇒伊予寒川駅(徒歩)

高知に向かうために、伊予寒川駅に移動。

 

伊予寒川駅⇒観音寺(JR予讃線)⇒多度津(JR予讃線)⇒高知(JR土讃線)

13時40分、伊予寒川駅到着。

書道ガールのロケ地になった駅らしい。
おいらは映画をほとんど見ないから有名なのかもしれないけど知らないな。

駅からも瀬戸内海が見える。たしかに絵になる良い駅だ。

14時10分、電車来た。

ここから2回の乗り継ぎを経て、約3時間半かけて高知駅へ移動する。

観音寺駅で乗り換え。

多度津駅で土讃線に乗り換え。

あとは、高知駅に着くまでのんびりできると思っていたら・・・

落石のセンサーが作動し、大歩危駅で2時間足止めを食らう

落石センサーが作動したとのことで、大歩危駅で足止めを食らうことに。。。

実際は落石ではなく、木が引っかかっていただけであった。木の撤去作業が終わった20時30分頃に運行再開。今日は最悪、当駅止まりで動かないかもと言われていたので、一安心。

 

広告

高知駅⇒ホテル タウンセンター

21時40分、高知駅到着。

アンパンマンの作者、やなせたかし氏が高知出身とのことで、アンパンマンアピがすごかった。

予約しているホテル タウンセンターに徒歩移動。

高知駅前なのに、人が少なくとても静かだ。

江の口川沿いにホテルがある。

 

ホテル タウンセンター

22時、ホテル タウンセンター到着。

朝食付で1泊3,400円と格安のホテル。

↑ホテル情報はこちら

 

明日はこの旅最後の目的地、コインスナックプラザに向かいます!

次の記事へ↓

広告

-四国, 愛媛, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.