アジア タイ 東南アジア 海外旅行

2022/5/19 メー・サー・エレファント・キャンプで象に餌やり、チェンマイ市内に戻ってカオソーイを食べます

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

前回に引き続き謎のタイ人、ジャイ子(仮名)が案内してくれています。

 

メー・サー・エレファント・キャンプ

首長族の村からほど近くのメー・サー・エレファント・キャンプに来ました。

2022年現在、コロナの影響でエレファントショーは中止しており、入場料が無料になっているようです。詳細は下記の公式HPをご覧ください
>>メー・サー・エレファント・キャンプの公式HP(英語サイト)

 

機嫌が良いのか鼻をぶらんぶらんしています。

この絵は象さんが描いたそうです。

100バーツ(≒382円)で象に餌やりできるのですが、持ち金がなかったので、50バーツで半分の餌をあげさせてもらうことにしました。

↑象に餌をやる俺

鼻で器用にフルーツを掴んだり、吸い付けて口に運んでいました。

 

ジャイ子との別れ

↑メーサー・スネーク・ファーム

↑メー・サー滝

何故かイチゴ大福の看板がいたるところにありました。

 

ジャイ子は、この他にも色々なところに連れて行ってくれたのですが、何せ持ち金が30バーツしかないのでどこにも入れません。
近くの観光スポットを一通り回った後、ジャイ子は「それじゃ!」と行って去っていきました。

やはり、優しさで案内してくれていたのです。
最後に金を要求してくるんじゃないかと邪推した自分が恥ずかしくなりました。
改めて考えると英語話せないのに外人に自ら声をかけて、案内までするって凄すぎます。

おいらも日本で困っている外国人がいたら積極的に助けるようにしようと思います。

優しさに触れる事で、人は優しくなれるのでしょう。

ありがとう ジャイ子

 

広告

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープを目指します

時間があるので、チェンマイ市から西に約16キロ離れた標高1080mのステープ山頂にある寺院「ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ」に行ってみることにします。

チェンマイ大学を通過。

曲がりくねった道を登っていきます。

たまに自転車で登っている白人がいます、やっぱこいつらスゲーわ。

ドーイ・ステープ国立公園の本部がありました。

バイクを止めて休憩。

トイレ利用料は5バーツ(≒19円)でした。

↑川遊びする家族

チェンマイ市内を一望できる良い景色ですね~☆

えっ? ドーイ・ステープは?って・・・

諦めました!!

予想以上に遠くて、ガソリン残量的に登ったはいいが帰れないということが発生しそうなので、ここは戦略的撤退をすることにします。残念ですが、旅は無事に帰ることがなにより大事ですので。

 

チェンマイ市内に戻って夕食

18時30分、チェンマイ市内に戻ってきました。

宿にバイクを止めて、近くにある中華屋で夕食にします。

イカチャーハン 70バーツ(≒276円)
エビ蒸し餃子 35バーツ(≒134円)
ローズティー 30バーツ(≒114円)

ローズティーは初めて飲みましたが、甘いトイレの芳香剤を飲んでいるような味でした。。。

イカチャーハンはパラパラして間違いない美味さ。
エビ蒸し餃子もプリプリしていて美味しかったです。

 

広告

カオソーイ

まだお腹に余裕があります。
メニューを見るとチェンマイ名物、カオソーイ(70バーツ)があったので追加注文しました。

来ました!

思ったより量が多い。。。

どデカい鶏肉が入っていました。

濃厚なココナッツカレー味で、ラクサ感が強いです。
鶏の出汁も効いていて美味いですが、最初に注文すべきでした。。。

満腹です、さて宿に帰りましょう。

帰り道にある屋台でパイナップルを買いました。15バーツ(≒57円)
甘くてうめぇ

今日は海外で初めてバイクも運転出来たし、チェンマイで一番の目的であった首長族を見れて大満足の一日でした!!
明日は実質チェンマイ滞在最終日、何をしようかな~♪

 

そんな中、ついに胃腸弱いのに調子に乗って屋台飯を食べまくっていたツケがやってくるのであった...

次の記事へ↓

広告

-アジア, タイ, 東南アジア, 海外旅行
-, , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.