エジプト 中東 海外旅行

2022/7/14 ターメイヤサンドを食べて、ギザの3大ピラミッドを観光します

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

屋台飯「ターメイヤサンド」

詐欺師をまいてから、ピラミッドに向かって歩いていると屋台がありました。
カモン、カモン!と呼ばれたので、寄ることに。

ターメイヤサンドの屋台でした。

ずんだみたいですが、そら豆コロッケ「ターメイヤ」のタネです。

ターメイヤサンド1つ 10エジプト・ポンド ≒ 70円

アエーシにターメイヤと野菜、フライドポテトを挟んでいました。

店主、いい笑顔です。

もう1つ欲しかったら、1000ドルだよ!というよく分からないエジプシャン・ジョークをぶっこまれて、反応に困りました 笑

ターメイヤを1つサービスでくれました。

塩味が強くて、美味いコロッケです。
そら豆の味はしないかな。

 

ギザの3大ピラミッド

10時50分、ちゃんとしたチケット売り場()に着きました。

入場チケット 240エジプト・ポンド ≒ 1700円

クフ王のピラミッド内部に入るには、さらに440エジプト・ポンド(≒3300円)かかります。

高いし、それほど興味があるわけではないので、外から見るだけにしておきます。

外国人だからか、列に並ぶことなく入場できました。
ガイドがたくさん寄ってきましたが、無視して進みます。

右からクフ王、カフラー王、メンカウラー王(写真に写ってない)のピラミッドで、3大ピラミッドと呼ばれています。
ギザ以外にもピラミッドはありますが、一般的にピラミッドといえばここです。世界遺産にも登録されています。

へ~ これがあのピラミッドか~

と思いました。

テンションはそれほど上がりませんでした。
おいら、自然系には感動するのですが、ヒトが造ったものはそれほど感動しないんですよね。

でも、ブルジュハリファは感動しました。マジでそれくらいかも。

こちらが頭は人間、体はライオンのスフィンクスたんです。

観光する前に、腹ごしらえ。
先ほど買った、ターメイヤサンドを食べます。

たくさん具材が挟まれていて、ボリューム満点。
これで70円は安いですね。

ピラミッドを見ながら食う飯は最高です。
この気温で生野菜はちょっと怖いですけれど。。。

日陰がないので、めちゃ暑いです。30度後半はあると思います。

そして、ラクダ乗りの客引きがめちゃウザい
10メートル歩くごとに、ラクダ乗らないかと声をかけられます。

ラクダなんか乗ったら、ぼったくられるの確実なので、ガン無視します。

 

広告

クフ王のピラミッド

3つのピラミッドで、一番大きなクフ王のピラミッドに来ました。

近くで見るとデカい!

高さは137メートル(元々は146メートル)、1辺の長さは230メートルです。

もともとは化粧岩で覆われていて、表面がツルツルしていたそうですが、今はすべて盗まれてゴツゴツです。

4700年も前に造られたと考えたらスゴいですね~
ちょっとテンション上がってきました!

【ピラミッドの造り方】
①方位を決める
➁土台を平らにならす
③石を切り出す、日干しレンガを作る
④石を運ぶ

奴隷を使った強制労働ではなく、公共事業のようなもので、現物支給で賃金が払われていたそうです。

欠勤も普通にあったようで、石板に「サソリに噛まれた」「二日酔い」「妻が生理」など理由が書かれているそうです。今も昔も変わらなくて、面白いですね 笑

東洋人が珍しいのか、しばしば一緒に写真撮影を頼まれます。

初めは芸能人気分で嬉しかったのですが、出身国すら聞かれずに写真撮って!が続くと消費されている感じがして、嫌な気分になってきました。

 

カフラー王のピラミッド

3つのピラミッドの真ん中に位置する、カフラー王のピラミッドです。

高さ143メートル。1辺の長さ215メートル。
クフ王のピラミッドよりやや小ぶりですが、保存状態がよく化粧岩が上部と下部の一部に残っています。

ピラミッドと幼女

この兄貴みたいにガッツリ登っていると、注意されます。

こちらのおっさんからピラミッドの置物を買いました。

ピラミッドの置物1つ 15エジプト・ポンド ≒ 100円

なぜ2つあるかというと、20ポンドで1つ買おうとして100ポンド出したら、お釣りが70ポンドしか返ってこなかったので、それを指摘したら30ポンド、2つでどうだ?となったので、OKしました。

今考えると、2つもいらないですけど 笑

お釣り誤魔化そうとしてくるので、要注意です。

一番小さいメンカウラー王のピラミッドは遠いので、近くまでいきませんでした。

 

広告

スフィンクス

最後に、スフィンクスを見て帰ります。

全長57メートル、高さ20メートル。
カフラー王のピラミッドと同じ時代に造られ、頭はカフラー王に似せたという説があります。

アラブ人に鼻を削がれ、イギリス人にヒゲを取られましたいや、マジで何してんねん!

↑スフィンクスのおケツ

スフィンクスさんには申し訳ないですが、おまるみたいな形をしていて可愛いです。

ピラミッド観光を終えて外に出ました。

噂の通り、すぐ近くにKFCがありました。

売店でジュースを買いました。

最初17ポンドと言われましたが、10ポンドしかないと言ったら、10ポンド(70円)になりました。

はぁ... ジュース買うにも交渉が必要って、クソ面倒臭せぇ。

 

ギザ ⇒ カイロ(ローカルバス)

ピラミッド近くのバス乗り場から、タハリール広場に行くかを確認して、バスに乗りました。

7ポンド(≒50円)だったと思います。

ナイル川を渡ったのはいいですが、タハリール広場方向(東)には行かずに、北上していきます。

いや、タハリール行く言いましたや~ん!

やはりエジプト、一筋縄ではいきませんね。。。

これ以上遠くに行かれても困るので、地下鉄駅の近くで降ろしてもらいました。

トルコのモスクっぽい建物がありました。

 

広告

カイロ 新市街

El Mazallat駅から2号線に乗りました。

ギザ駅までの切符 5エジプト・ポンド ≒ 30円

同じ2号線なのに、今回は黄色の切符でした。

 

タハリール広場

アッ・サーダート駅で降りると、タハリール広場がありました。

2011年のアラブの春と呼ばれる民主化要求運動デモの中心となった場所です。
それほど広く見えませんが、20万人以上集まったそうです。
これにより、30年に及ぶムバラク独裁政権に終止符が打たれました。

今は、平和そのものです。

↑映画館

ザクロジュース 30エジプト・ポンド ≒ 210円

50ポンドから値切って、30ポンドになりました。まだ高いと思います。

広告

サファリホテル

宿戻りました。

カイロ新市街にある、サファリホテルに宿泊しています。

扇風機すらないドミトリー部屋は暑くて耐えられないので、追加料金を払って扇風機のあるシングルに部屋を変えてもらいました。

寝て起きたら、22時。

まだ時差ボケは直りそうにありません。。。

 

次の記事へ↓

広告

-エジプト, 中東, 海外旅行
-, , , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.