トルコ 中東 海外旅行

2022/7/22 カッパドキア到着 気球ツアーを予約して、ギョレメの街を散策します

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

パムッカレ ⇒ カッパドキア(バス)

パムッカレからカッパドキアに長距離バスで移動中です。

一番前の座席でした。

モニターはあるけど、夜だからか使えませんでした。

前回乗った長距離バス(パムッカレ)と違い、キャーミル・コチは1回しかおやつをくれませんでした。

その分、チケット代は安いです。

5時、夜が明けました。

合計2時間くらいは寝れたかも。

カッパドキアに入り、奇岩群が見えてきました。

カッパドキアは1985年に「ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群」として世界遺産に登録されています。

気球が上がっています。

 

ギョレメ

7時、ギョレメのオトガルに着きました。

カッパドキア観光の拠点となる町がいくつかあり、ギョレメもそのひとつです。

いろいろな形の気球があるんですね。

街中で気球のバスケットを運んでいるトラックをよく見かけます。

ポテトチップスと水 18.5トルコリラ ≒ 140円

予約している宿に行ってみましたが、やはりチェックインさせてくれませんでした。

荷物が重いですが、暇なので少し散策します。

ギョレメは奇岩群の中に位置しているので、街を散歩するだけでカッパドキアらしい景観を見ることができます。

奇岩を掘ってホテルにしているところが多いので、だいたい「~ケーブ」という名前が付いています。

キノコ岩です。

こらっ! チ○ポ岩とか言わないの!

細い道が入り組んでいます。

Googleマップないと迷子になりそう。

いや、よく入れたな...

↑日本語Tシャツ外人

街全体が観光地なので、安い飯屋がありません。
おいらが、嫌いなタイプの街ですね。

スーパーで昼ごはんを買いました。
日本語を話せる店員がいました。

プリン、ローカルコーラ、チーズサンド 24トルコリラ ≒ 180円

安いっ!

木になっている杏子が落ちてきたので、食べました。

甘くて美味しい~

落ちてるものを食べないといけないほど、お金に困っているわけではありませんからね・・・

 

広告

ウィスパー ケーブ ハウス

12時30分、予約している宿「ウィスパー ケーブ ハウス」に来ました。

ドミトリー部屋 1泊朝食付き 10ユーロ ≒ 1,370円

洞窟の中に宿泊することができます。

 

↑宿の詳細はこちらの記事をご覧ください

あまりツアーに参加しないおいらですが、宿で気球ツアーに申し込みました。

カッパドキア気球ツアー 150ユーロ ≒ 21,000円

いいお値段しますが、このためにカッパドキアに来たと言っても過言ではないので仕方ありません。

他には140、170、200ユーロのプランがありました。
値段が高くなるほど搭乗人数が少なく、ドライバーの技術が高いと言ってました。
おいらは一番安いので良かったのですが、おススメしないと言われたので、150ユーロのプランにしました。

 

バスであまり寝れなかったので、少し昼寝しようと思います。

 

ギョレメ散策

17時30分、起床。

ギョレメを少し散歩します。

打ち水が過剰なので、雨が降っていないのに道がぐちょぐちょになります。

↑岩々しい岩

↑奇岩レストラン

野良犬が多いです。

やっぱりトルコの野良犬はデカい。
デカ犬しかいないんだから、デカい犬しか生まれんわな。

↑晩御飯 37.75トルコリラ ≒ 280円

昼と同じスーパーで買いました。
気球ツアーに2万円も使ってしまったので、節約モードでいきます。

丘を登るといい景色が見えました。

奥に見えているのは、ローズバレーですね。

↑宿のテラスからの眺め

明日は、気球ツアーで朝3時起きなので、早めに寝ます。
おやすみなさい。

 

次の記事へ↓

広告

-トルコ, 中東, 海外旅行
-, , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.