トルコ 中東 海外旅行

2022/7/26 イスタンブール旧市街観光 バザール巡りとかモスクとか

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

イスタンブール 旧市街

おはようございます。今日も快晴です。

イスタンブール旧市街にあるイェニ ホテルに宿泊しています。

帰国前日なので、早朝から観光するぞ!と思っていましたが、ダラダラしていたら10時になっていました。

イスタンブール観光開始。

まずは、2週間前に犠牲祭で入れなかったグランドバザールに行きます。

女性ものの服や下着が売っている通りですが、店員はほぼ男性でした。
買いづらくないのかな・・・

 

グランドバザール

10時15分、グランドバザールに到着。

今回は、開いてて良かった。

中東最大級の屋内市場だそうです。

来ておいてなんですが、何も買う気はありません。どんなものが売られているかを見るだけです。
おいら、ナチュラルボーンミニマリストなので、ショッピングが楽しいと思ったことがほとんどないんですよね〜

買おうと思って見るのと、ただ見るのでは、楽しさが違うと思うので、その点は損していると思います。

入口付近には、貴金属店が多かったです。

↑お菓子屋

↑トルコランプ

素敵ですね☆
でも、おいらの6畳ワンルームの部屋に置いたら浮くだろうな~ 笑

↑土産屋

青いガラスの目玉は、「ナザール・ボンジュウ」という邪視除けのお守りです。

↑呉服屋

これでヒジャブとか作るのでしょうか。

↑水パイプ屋

とにかくいろんなものを売っています。
客引きも全然しつこくないのでゆっくり見て回れて、買い物好きな人は楽しめると思います。

歩き疲れたので、チャイ休憩。

チャイ 5トルコリラ ≒ 40円

グランドバザールでしばくチャイは格別です。

目の前に座っているおっちゃんが東京Tシャツを着ていました。
おいらは、千葉県民です。

↑今にも話し出しそうな猫

グランドバザールを出ました。

エミノニュへと続く商店街は、今日も観光客でごった返しています。

 

広告

エジプシャンバザール

続いて、エジプシャンバザールに来ました。

エジプトからの貢ぎ物を集め、設営されたことにちなんで、エジプシャンバザールと呼ばれています。

おいら1週間前までエジプトにいましたからね、どんなもんか見せてもらおうじゃありませんか(謎の上から目線)

たしかに、エジプト感ありますね。
縞々がエジプトぽいのかな??

香辛料がたくさん売られているので、別名スパイススークと呼ばれています。

大量のお菓子。

人がたくさん通るところに裸で陳列されてるの、潔癖入ってるおいら的にはきついな~

これは漢方薬的なものでしょうか。

売ってるものは、特にエジプトっぽくはないかな。

エジプトぽいものってなんや?

 

スレイマニエ・モスク

バザールを出て、スレイマニエ・モスクに来ました。

金閣湾を見下ろす高台に建つ、1557年にできたモスクです。

ガラタ橋から見えていて、気になっていたんですよねー。

中庭で若者の男女がバレーをしてました。

トルコ自由やな。

写真を撮られる人と写真を撮る人を撮る俺

靴を脱いで、中に入りました。

素晴らしい!

ですが、アヤソフィアを訪れた後なので、アヤソフィアの小さい版という印象しか受けませんでした。。。

スレイマニエ・モスクアヤソフィアの順番で観光することをおすすめします。

↑天井のドーム

敷地内から金閣湾を見渡せます。

やはり、イスタンブールはチート級に観光資源に恵まれていると思います。

 

広告

エミノニュ

エミノニュに来ました。

2週間前に、サバサンドを食べた場所です。
またサバサンド食べようかと思いましたが、サバは米と食べる方が美味い!という結論に至ったのを思い出してやめました。

コカ・コーラ 15トルコリラ ≒ 110円

 

エミノニュ ⇒ カドゥキョイ(フェリー)

エミノニュに何をしに来たかといいますと、こちらから出ているフェリーに乗って、アジア側の町「カドゥキョイ」に行くのです。

イスタンブールカードで改札を通れました。

カドゥキョイに何があるとか知らないのですが、ただ船でボスポラス海峡を渡りたいので、行ってきます!

 

次の記事へ↓

広告

-トルコ, 中東, 海外旅行
-, , , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.