アジア モンゴル 東アジア 海外旅行

2022/9/14 ハラホリン(カラコルム)観光2 【世界遺産】オルホン渓谷

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

ハラホルン(カラコルム)

午前中にエルデニ・ゾーを観光して、ガヤズゲストハウスにチェックインした続きです。

2時間ほど休憩して、14時50分に観光開始。

小高い丘

オルホン渓谷を見に行こうと思いますが、その前にガヤズゲストハウスの裏の小高い丘に登ってみます。

おおっ!? これは羊の頭蓋骨でしょうか。

↑ウォッカのビン

どこで酒盛りしてんねん!

丘に登りました。

景色ヤバいです!

午前中に行った、エルデニ・ゾーの全体が見えます。

↑ハラホリン

人口1万3千人の小さな町です。

 

オルホン渓谷を見に行きます

徒歩でオルホン渓谷を見に行きます。

丘の上にモンゴル帝国のモニュメントがあって、そこからオルホン渓谷が綺麗に見えるらしいので、そこを目指します。

まずは、国道を西へ。

家畜の糞が落ちているので、踏まないように注意しながら歩きます。

モンゴルにもこういうのあんだね。

↑大量の牧草を積んだトラック

家畜のエサでしょうか。

途中、お城のような建物があったので寄ってみました。

チベット仏教寺院でした。

スーパーが見えたら、南に曲がります。

後は、ひたすら真っ直ぐです。

丘の上にお寺が見えました。行ってみましょう。

Lubang Gyalpo Temple

Googleマップによると、Lubang Gyalpoという名前のお寺です。

小さなお寺で、無人のようでした。

お寺の裏には、仏塔とマニ車がありました。

先に進みます。

しばらく歩くと、目的地のモンゴル帝国モニュメントが見えました。

大地が裂けています。

果たして、どこから登るのが正解なのか。。。

途中から階段がありました。

 

広告

モンゴル帝国モニュメント

16時20分、モンゴル帝国モニュメントに到着。

観光客の姿はありません。

壁にはモンゴル帝国の版図が描かれています。

↑モニュメントからの景色

風がめちゃくちゃ強いです。

↑モニュメントの近くの積石

動物の頭蓋骨が置かれていました。

なにか宗教的な意味があるのでしょうか。

雲の隙間から太陽の光が漏れていて、神秘的です。

 

オルホン渓谷

丘を歩いて行くと、オルホン渓谷の絶景が見えました!
オルホン渓谷は、ユネスコの世界遺産に登録されています。

馬が川で水を飲んでいる姿が見えました。

丘を降りました。

疲れたので、宿に帰ります。

 

スーパーマーケット

途中、国道沿いにある大型スーパーに寄りました。

↑お酒コーナー

ウォッカの品ぞろえが豊富です。

家電まで売られていました。

これは、、、キノコの山ですね。

ホワイトチョコもあります。
明治さん、ホワイトチョコバージョン作れば、たけのこの里に勝てるかもしれませんよ!

 

広告

ガヤズゲストハウス

↑おやつ

飲むヨーグルト、ペプシ、ポップコーン 8,750トゥグリク ≒ 390円

17時40分、帰宿。
夕食の時間まで、おやつを食べながら部屋でダラダラ過ごしました。

19時30分、夕食を食べに共同スペースに来ました。

 

夕食「ボーズ」

30分ほど待たされた後、大量のボーズが出てきました。

↑肉のボーズ

↑野菜のボーズ

美味しいのですが、モンゴル料理の塩だけのシンプルな味付けに飽きてきているので、完食するのが大変でした。

それでは、おやすみなさい。

夜は灯りが消えて真っ暗になります。
2階にはトイレがないので、夜中トイレに行くのが怖かったです。

 

明日は、10時のバスでウランバートルに帰ります。

 

次の記事へ↓

広告

-アジア, モンゴル, 東アジア, 海外旅行
-, , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.