カタール スペイン ヨーロッパ 南ヨーロッパ 海外旅行

2023/6/15-16 スペイン+北中米旅の始まりです! 成田⇒ドーハ⇒バルセロナ(カタール航空) さっそくサグラダさんとご対面

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

旅程

航空会社出発地目的地
カタール航空6/15(木)22:30
成田空港
6/16(金)4:05
ハマド空港
カタール航空6/16(金)8:20
ハマド空港
6/16(金)14:30
バルセロナ空港

航空券は、出発2日前にTrip.comで予約して、119,080でした。

本来はアメリカに行く予定だったのですが、イランに行ったことがあるためESTAを取得できず、急遽行先をスペインに変えたのです。

観光大国スペインさんが、消極的旅行先になるとは思ってもみなかったでしょうね(笑)

 

成田空港

20時50分、成田空港 第2ターミナルに到着。

出発時刻が20分早くなっていますが、チェックイン時に確認したら表示上変わっているだけで、実際は変わっていないそう。

なんじゃそれ

 

広告

成田 ⇒ ドーハ(カタール航空)

21時50分、搭乗。

通路側の席です。

↑アメニティ

前までジップロックみたいな袋に入ってたと思うのですが、紙になってました。

なんでもかんでもSDGs(笑)やめれ!

↑機内食 1食目

ビーフをチョイス。

和風な味付けで、美味しかったです。

炭水化物過多なので、ご飯は残しました。

運よく隣に人がいなかったので、横になって寝れました。

↑機内食 2食目

パンケーキにあずきがのっています。

日本人にとっては普通ですが、外国人はびっくりするんじゃなかろうかとニタニタしながら食べました。

 

映画「マトリックス・レボリューション」を見ました。

マトリックスを見ていないせいか、いまいちストーリーが掴めませんでした。

 

カタール・ハマド空港

3時40分、ハマド空港に到着。

恒例の黄色くまちゃん参拝。

ミネラルウォーター 6カタール・リアル ≒ 230円

セキュリティチェックで水を没収されたので、購入。

空港内電車で、ゲートCに移動。

森が現れました。

日本の空港もこれくらい遊び心があってほしいものです。

 

広告

ドーハ ⇒ バルセロナ(カタール航空)

8時、搭乗。

通路側席。

↑機内食

チキンソーセージとオムレツ。

機内食は、朝食が一番美味しいと思っていたりするおいらです。

42 ~世界を変えた男~」という映画を見ました。アフリカ系アメリカ人におけるメジャーリーガーの先駆者となったジャッキー・ロビンソンの話です。

面白かったです。野球に興味がなくても楽しめると思います。

 

バルセロナ空港

14時20分、バルセロナ空港に到着。

いつかは来たいと思っていましたが、こんなに早く実現すると思ってませんでした。

ちょっと緊張ぎみ(笑)

いつも通り、それなりに疑われて無事入国。

 

アマゾンで買っておいたSIMカードをセットして、ATMでユーロをキャッシングしました。

 

広告

スペイン王国の基礎データ

通算46ヵ国目(国連加盟国ベース)訪問ということで、スペイン王国の基本情報をご紹介。

面積:50.6万平方キロメートル(日本の約1.3倍)

人口:約4,740万人(2021年時点)

首都:マドリード

言語:スペイン語(他の言語も当該自治州の公用語とすることを認められている。バスク語、カタルーニャ語など)

宗教:国教の定めはないが、国民の約70%がキリスト教徒(カトリック)

通貨:ユーロ

産業:自動車、食料品、化学品、観光業

カタルーニャ州は、スペイン面積の6%ながら、国内総生産の19%を占めている。
カタルーニャ州が税金として支出する金額と政府から還元される金額に大きな隔たりがあることから2011年以降独立運動が続いている。

スペイン語を公用語としている国は21ヵ国あり(主に中南米)、スペイン語を第一言語とするものが約4億8023万人、さらに第二言語として日常使用しているものを含め約5億7700万人の話者がいると推定されている。

ちなみに日本語が公用語の国は、1ヵ国しかありません。
それは日本ではなく、パラオです(日本は、日本語を公用語として定めていない)

 

バルセロナ空港 ⇒ カタルーニャ広場(アエロバス)

アエロバスで、市内に移動します。

自販機でチケットを購入。

運賃 6.75ユーロ ≒ 1,050円

15時20分、乗車。

USBポートあり。

 

広告

カタルーニャ広場

16時、カタルーニャ広場で下車。

鳩めっちゃおる。

すこぶる眠いので、予約している宿に向かいます。

確かZARAはスペインのブランドでしたね。

↑日本食?レストラン

ダフ ドンて(笑)

 

ホステル・セント・クリストファーズ・バルセロナ

16時5分、「ホステル セント クリストファーズ バルセロナ」に到着。

ドミトリルーム(2泊) 12,607円 + 都市税 1,248円

カタルーニャ広場のすぐ近くにあって観光に便利なのですが、オンシーズンということで、めちゃくちゃ高いです。

これだからヨーロッパは嫌なのよ。。。

 

↑宿の詳細はこちらをご覧ください

とりあえず、寝ます!

(っ˘꒳˘c)zzz

-----

ハッ! (:3[___]

仮眠のつもりが、4時間くらい寝てしまいました。
もっと寝たいけど、時差ボケを治さないといけないので起きます。

 

バルセロナの夜散歩

21時、夜散歩に出発。

明るさで時間の感覚バグるて(笑)

サグラダ・ファミリアまでは30分くらいかかりますが、歩きます。

↑お城みたいな建物

↑教会

 

サグラダ・ファミリア

↑受難のファサード

21時30分、サグラダ・ファミリアとご対面。

うおおおお すごい迫力!!

ラスボスみたいです(?)

今にも動き出しそう。

↑生誕のファサード

反対側に回りました。

ふわぁぁ こっちの方がもっとすごい!

どくのいき】で攻撃してきそうです(?)

装飾めちゃ細けー!

明日は中に入るので、今日はこのくらいで帰ります。

↑ブレイクダンスを踊る男たち

22時を過ぎて、ようやく日が暮れました。

22時30分。
スーパーで買い物をして、帰宿。

ミネラルウォーター、ダイエットコーク、生ハム 4.69ユーロ ≒ 730円

晩御飯に、生ハムと残しておいた機内食のパンを食べました。

物価が高いので、メキシコに行くまでは節約ぎみに頑張ろうと思います。

 

そして、24時頃に寝ました。

明日からバルセロナ観光しっかり楽しみます。

 

次の記事へ↓

広告

-カタール, スペイン, ヨーロッパ, 南ヨーロッパ, 海外旅行
-, , , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.