自由気ままな一人旅の記録です。

クロカワのぶらり海外一人旅

ブルガリア ヨーロッパ 東ヨーロッパ 海外旅行

2023/10/4 ソフィアのモールとかバザールをのんびり散策して、北マケドニアに移動します

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

ソフィア

8時、起床。
グリーン キューブ カプセル ホステル」に泊まっています。

数日ぶりににゆっくり寝れました。

朝ごはんは、チーズとチョコ。

今日は、北マケドニアに移動しようと思います。

9時30分、宿をチェクアウト。

歩いて中央バスターミナルへ。

 

中央バスターミナル

9時40分、中央バスターミナルに来ました。

ギリシャからのバスもここに着きましたね。

ヨーロッパ方面や

中央アジア行きのバスがあるようです。

キルギスなんて何日かかるのよ。
ケツ死確定、、、絶対乗りたくねー

↑バス会社「MATPU」

北マケドニアの国旗があるので、スコピエ行きのバスがあるか聞いてみましょう。

えーと、スコピエ行きのバスは1日2本あって、9:3016:00発ですか。

そして現在の時刻が、9時45分と。

さっき出たばっかりやん!
ガーン (T-T)

他のバス会社を探してみたのですが、見つけられなかったので、観念して16:00発のバスチケットを購入。

チケット(ソフィア スコピエ) 50レヴァ≒4,100

支払いは現金のみでした。

時間ができてしまったので、コーヒーを飲みながら一人作戦会議。

カプチーノ 2.5レヴァ≒210円

やることが思いつかないので、ショッピングモールでダラダラすることにします。

 

広告

モール・オブ・ソフィア

ということで、モール・オブ・ソフィアに来ました。

なかなか立派なモールです。

WiFiあるし、トイレあるし、柔らかいソファあるしで、ダラダラするのに最適です。

最上階にフードコートがありました。

↑餃子屋モモ

マクドナルドでおやつ休憩。

チョコサンデー 4.4レヴァ≒360円

 

ジェンスキー・バザール

モールを出て、どこかでお昼ごはんを食ようと歩いてたら、市場がありました。

覗いてきましょう。

ジェンスキー・バザール」という名前は、ブルガリア語で「女性の市場」という意味です。

ちなみにゼレンスキーはウクライナの大統領です。
スラーヴァ・ウクライニ(ウクライナに栄光を!)

なんで女性の市場なのかは分かりませんが、働いてる人は女性が多かったです。

イチジク美味そう。

店舗を構えずに、路上で売ってる人もいます。

日用品や洋服なんかも売られていて、地元民向けのなんでも揃う大きな市場といった感じでした。

 

広告

バーバー・ストリート

トルコ人が住むエリアにある、散髪屋がたくさん集まる通り。
通称、バーバー・ストリートです。

ほんとに散髪屋だらけ、散髪激戦区です。

理容師はビザ取りやすいとかあんのかね?

X(旧Twitter)で教えてもらったバーバー・ストリートにあるレストラン「ARABESK」に入ってみましたが

支払いがキャッシュオンリーだったので、断念残念
今日が最終日じゃなけばお金下ろしたんですけどねぇ。

 

ビーフ・ハンブルゲル

ということで仕方なく、昨日も来たケバブ屋へ。

ここはクレカで払えます。

コカコーラ 2レヴァ≒170円
ビーフハンブルゲル
 6.7レヴァ≒550円

「ハンブルゲル」はブルガリア語で、「ハンバーガー」の意味です。なんか強そう(笑)

食べ辛かったけど、美味しかったです。

中央浴場前の公園でのんびり

モールでのんびり

 

広告

ソフィア ⇒ スコピエ(バス)

↑オフリド行きのバン

15時30分、中央バスターミナルに戻ってきました。

バスじゃなくて、バンです。

乗客は、おいらと北マケドニア人のおばちゃんだけ。

USBポートあり。

16時、スコピエに向けて出発。

 

ブルガリア国境

16時50分、ブルガリア国境に到着。

パスポートを確認された後、簡単な手荷物検査を受けて、10分くらいで出国完了です。

これにて、ブルガリア編は終了。

ヴェリコ・タルノヴォという古都にも行ってみたかったんですけどね。
時間の関係で諦めました。いつか行けたらいいな。

 

次回から北マケドニア編となります。

 

次の記事へ↓

広告

-ブルガリア, ヨーロッパ, 東ヨーロッパ, 海外旅行
-, , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.