アジア インド 海外旅行

2016/6/12 コルカタ観光 詐欺師、サダム・カーンとボリウッド映画鑑賞

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

詐欺師サダムカーンとコルカタ観光

翌朝。
サダムさんが宿に迎えに来た。
サダムさんとは、昨日コルカタで会った、日本語が話せる詐欺師のインド人です。

風邪は治っていたけど、今日はお腹を壊している。
もうやだ。。。

モイダン公園

昨日降った雨で地面がびしょびしょだ。
ほとんど人がいない。

サダムさんと記念のセルフィ―。

広告

南インド料理、ドーサ

朝食は、南インド料理のドーサ。
お腹壊している事を伝えたら、軽い食事を取ろうと連れて行ってくれた。
クレープのような生地の中にスパイシーなジャガイモが入っていておいしい。
サダムさんがおごってくれた。
彼のおじいさんがバンガロールでレストランをやっていて大して働くなくても金が入ってくるのだとか←どうやら嘘らしい
うらやましいね。。。

ラッシー

食後のラッシー。
冷たくて美味い。

広告

ツーリスト・イン

宿を変えた。
ツーリスト・インという地球の歩き方にも乗っている宿だ。
シングルが1泊250ルピーで500円しないくらい。
今回の旅で一番安い。

部屋は狭いけど清潔だし、全然問題ない。
シャワーとトイレは共用。
wifiあり。

宿からの眺め。

スーパーマーケット

ティッシュ無くなったので、スーパーに行った。

スーパーの中で日本人の女の子の集団に出会った。
彼女たちはマザーハウスでボランティアを数ヶ月しているということだった。
月20万くらいかかるって言ってた。
ボランティアで金払うって違うくないか。。。マザーテレサさんよ。

広告

オールド・マーケット

日本人の女の子たちと一緒にオールドマーケットへ。

女の子たちはスカーフとかを高めの値段で買わされていた。
おいらはダージリンとアッサムティーを買った。

ショッピングモール。

詐欺師のサダムくんと記念のセルフィ―。


ショップ店員とセルフィー。

外に屠殺場があった。
ここで鳥や羊が食肉に加工されている。
衛生状態は非常に悪い。

コルカタでボリウッド映画鑑賞

女の子たちとは別れて、サダムさんと映画を見に行くことに。

リティク・ローシャン主演のモヘンジョダロという映画。
値段は300ルピー(≒500円)。ほかの映画館では200ルピーもあった。
映画中に歓声をあげるし、拍手もする。携帯で話しているやつもいる。
さすが映画大国。100パーセント楽しむスタイル。すばらしいね。
日本とは全然違う。
映画は4時間くらいあって間に休憩があった。

ストーリーは勧善懲悪でもちろん謎のタイミングでダンスが入ってくる。
安いからみんな頻繁に映画館に足を運ぶし、映画もたくさん作られるんだね。
言葉は分からないけど単純なストーリーだから十分に楽しめた。

広告

タンドリーチキン

この後、飲みにいった。

タンドリーチキン。
辛いけどうまい。
サダムさんはイスラム教徒だと言っていたけど、普通に酒を飲む。
ヒンドゥー教徒もお酒を飲んでいたし、都合のいい宗教だね。

次の記事へ↓

広告

-アジア, インド, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.