アジア 中国 海外旅行

2017/10/22 北京観光2 万里の長城を観光してから西安に寝台列車で移動します

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

地下鉄

北京2日目。
今日は万里の長城にいってその後、西安に移動するのだ。
万里の長城(八達嶺長城)に向かうバスが出ている積水潭駅に向かう。

地下鉄は昨日、何度か利用したから慣れたもんよ。
これは地下鉄の券売機。
目的駅の路線を選ぶと、駅名が出るからそれを選ぶだけ。
日本では長いこと切符買ってないから忘れたけど、日本のよりか分かりやすいんじゃね?
北京の地下鉄の路線は大体XX(数字)合線という名前だしね。

地下鉄乗った。

積水潭駅到着。
万里の長城とは言っても登る場所はたくさんあって、今回は一番有名な八達嶺長城に向かう。
初めてだから無難にね。

八達嶺長城行き877路バス

バス乗り場は駅から東に少し歩くと見つかった。
これはバスの切符。12元、安いね。
バスで1時間以上移動した。
移動中にはバスガイド的な人がいろいろ説明してたけど、中国語で全然分からなかった。

見えてきたね。

広告

八達嶺長城

着いた。
たくさんの出店があるから登る前に腹ごしらえとしよう。
豚肉、ピーマン、タケノコが入っていてめちゃくちゃうまかった。
中国は飯にはずれがないところがいいよね。

さて、入りましょう。

両脇にお土産売り場が並んでいる。

ここで手荷物検査。

記念撮影スポット。

いよいよか?

チケット購入。40元。

男坂と女坂があって楽といわれている北側の女坂を選択。
でも女坂にしておいてよかった。それでも十分きついのよ。
アラサーだけど、ジム行ってっから体力には割と自身あんだけどね。
ほとんどの人は最後まで行かずに折り返すらしいんだけど、おいらは最終地点まで行ったからね。

万里の長城

キタ――(゚∀゚)――!! 万里の長城

てか寒っ!
市内との気温差10度はあると思う。
防寒対策はしっかりしましょう。
でも登ってると体が温かくなってくるんだけどね。

壁にいろいろ書いてるわ。

さあ、景色を楽しみながら終点までひたすら歩くぞ。

日曜だから人が多い。
ばんばん抜いていく。

端まで到着。
いやー疲れた。

下ります。
写真だと伝わりづらいけど、めちゃくちゃ急なのよ。
手すりにつかまりながらじゃないと危ない。

この時期は紅葉もいい感じだね。

やっと降りれた。
登り始めてから2時間くらいかかったかな。

お土産屋さん。

羊肉の串買った。

6本で10元。うめー。

広告

八達嶺熊楽園

なんか熊がいた。
がっつり目が合った。
周りには熊用の餌が売られているから、餌くれーって言ってんのかな?

ねむねむ。
太ったおっさんみたいやなw

熊園なのね。

和諧長城号

帰りは電車で帰ることに。

北京北駅まで行くのかと思っていたら、霍菅駅までだった。
西安行の列車は北京西駅から出ているので、そこまで移動しないといけない。

広告

北京西駅

北京西駅着いた。
いちいちでかいな!城かよ!!

駅前。

Ctripで予約していたチケットを受け取った。

李先生

西安までは12時間の移動だから夕食をとっておこう。
気になっていた李先生に入る。

メニュー。

豚の角煮定食的なものとカフェラテ。
まずまず美味しい。

ライトアップされた北京西駅。

便利店=コンビニ
お菓子と飲み物を買っておこう。

緑茶。砂糖入りで、甘かった。

お菓子。

18時50分 西安行発見。
5番ホーム。

駅構内。
駅のトイレはどうにかならんかね。
仕切りがなく、並んで水が流れている壁に小をするスタイル。
習近平の進めるトイレ改革を応援します!!

中国って感じのカラーの列車がたくさん停車している。

広告

夜行寝台列車 硬座(北京⇒西安)

こいつだ。

なぜか駅員がチケットを預かり、代わりにこいつを渡される。
そして駅に着く前にこいつとチケットをまた交換しに来る。

中段。高さ的に座れないけど、疲れてすぐに寝れそうだからいいや。
同部屋の中国人みんなカップラーメン買い込んで食ってた。
そういえば駅や空港でもカップラーメン食べてる人多かったね。
北京観光終了。西安に向けて出発!

車窓からの眺め↓

次の記事へ↓

広告

-アジア, 中国, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.