アジア 中国 海外旅行

2017/10/26 トルファン観光2 ウルムチ移動

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

トルファン市内

今日はウルムチに移動する日だ。
ここは宿泊していたトルファン賓館のある青年南路。

ブドウの木が両脇にあり、夏にはブドウが垂れ下がるのだとか。

朝食

朝ごはんに揚げパン買った。
30円くらい。
揚げたてで美味しいけど、砂糖がかかっていて欲しかった。

ウイグルのナン。外で売っている。
インドのナンとは全然、形が違うね。
バイクがばんばん通るからかなり砂埃が舞っているんだけどな。。。

ナン買ってみた。
めちゃくちゃでかい。これで50円くらい。
模様が独特。味は普通のパンかな。ゴマがたくさん練りこまれている。

トルファンの街中。
まあ普通に都会だよね。
住民は漢族とウイグル族が半々くらいの印象だ。
公安は漢族がほとんどだけどね。

↓少し散歩

広告

トルファン博物館

トルファン博物館に来た。
入館料は無料。

こういった民族団結をアピールするプロパガンダがそこら中にある。
北京にはないのにね。

博物館の中もそんな感じのコーナーが。

これは昨日行った、高昌故城だ。
ミイラとか何体もあって、見ごたえはあった。
なにより、無料だしね。行く価値あり。

昼食にポロ食べる

博物館を出た。
ガイドのオスマンがポロ(ウイグル風ピラフ料理)がおすすめと言っていた博物館の前にあるウイグル料理屋へ。

うーむ、ここも外で作っているのか。

店内。

メニュー。
見てもどれがポロなのか分からなかったので、店員にポロくれっていったら通じた。

キムチのような漬物とポロがやってきた。
ポロにはパプリカ、ニンジン、羊肉が入っていた。
まずかないけど、味が薄いんだよね。漬物と一緒に食べろってことなのかね。
あと米が固くて、芯が残っている感じ。

広告

乗り合いタクシー(トルファン⇒ウルムチ)

ウルムチには乗り合いタクシーで行くことにした。
乗客が4人そろったので、出発。
ウルムチまでは約300キロ離れている。
この運転手の運転が荒くて、携帯で電話しながら相当なスピードで前の車を次々と追い抜いていく。生きた心地がしなかった。
そして最終目的地、ウルムチへ。

次の記事へ↓

広告

-アジア, 中国, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.