ヨーロッパ ロシア 海外旅行

2017/11/23 極寒のロシア、ウラジオストクへ

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

2017年8月8日よりネットで無料でビザ申請が可能になったという情報を知ってから渡航の機会を伺っていたウラジオストク。4連休を利用して2泊3日で行ってきました。-10度を超える寒さが厳しい時期ですが、片道約2時間でヨーロッパを味わうことができました。

S7航空

S7航空 15時25分発。
鮮やかな黄色い機体!

今まで2泊3日で海外に行ける・・・というか行こうと思ったことがなかったんだけど、あまりプランも練らなくていいし、短期間の海外旅行もいいなと思った。

噂の固いサンドイッチが出た。後ろの方の席だったからチーズがなくなってチキンしか選べなかった。味は別に普通かな。

ウラジオストク国際空港

18時55分着の予定だったけど、少し早く着いた。
ウラジオストク国際空港。小さいけど、きれいな空港だった。
空港のwifiに接続して気づいたんだけど、ロシアではLineが規制されていて繋がらない。調べたら2017年5月から規制し始めたらしい。滞在中はアプリで日本のネットワークにVPN接続して使っていたけど、中国といい、ロシアといいこいつらはネットを規制すればどうにかなると思っているバカ国家だなほんとに。

広告

ウラジオストク駅

1時間くらいでウラジオストク駅に着いた

駅前のレーニン像

レストラン「REPUBLIC」

駅に着いた時点で21時を超えていた。
乗り合いバスで出会ったJさんと駅前にある、REPUBLICというレストランで夕食をとった。
ここは出来合いの料理を選んで取る感じだった。

ボルシチあるかって聞いたらないってことだった。
何かスープはないかと聞いたらジャガイモのスープが出てきた。寒かったから体が温まっておいしかった。
あとは麦の上にトマトソースが乗っているもの?とチキン。
料理名を教えてくれたけど、難しくて全然覚えられなかった。
駅の近くで遅い時間まで空いているレストランは少なそうだったからおすすめです。

Jさんと別れて予約したウラジオストク駅から徒歩15分くらいにある、サクラホステルに向かう。

広告

サクラホステル

まぁ~場所の分かりずらいこと。
宿があるであろう場所の近くで何人かに聞いたら知ってい人がいたので助かった。
その人が住んでいるアパートの3階から上がサクラホステルとのこと。
キリル文字しか書かれていないから見たところで分らんというね。。。
凍え死ぬかと思ったわ!!

サクラホステルという名前だけど、日本語が分かるスタッフはいない。
若い女性のスタッフには英語が通じた。
6人部屋で4人が宿泊していたけど、自分以外全員ロシア人だった。1泊450ルーブル(900円)なので十分満足。
てか1時間近く極寒の中、外さまよってりゃ、暖かい部屋に入れただけで天国に感じるよ。

共用シャワー
お湯はでます。

うん、グーグル翻訳くん。
おいらには君の伝えたいことはわかるよ。

明日しか観光できる日がないから、早く寝て、朝早く出発するべ。

次の記事へ↓

広告

-ヨーロッパ, ロシア, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.