アジア カザフスタン 海外旅行

2018/4/28 アルマトイ(カザフスタン)観光 メデウとか

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

アルマトイ

翌日。
さて、バスで市内に向かいましょう。

バス停の場所が分からなかったので空港近くにいた人に尋ねたらバス停まで連れて行ってくれた。
この国もやさしい人が多い予感。

ジベック・ジョル大通り

ジベック・ジョル大通りでバスを降りた。
道の脇にお店が出ていた。

どのお店も同じようなものばかり売ってる感じだった。

歌うカザフ人。

広告

アルマトイⅡ駅

アルマトイⅡ駅に翌日のシムケント行きの列車のチケットを買いに来た。

中に入ってみた。
たくさん窓口があってどこいけばいいか分からなかったので地球の歩き方に
載っている駅の向かいの鉄道窓口に行くことにした。

駅の向かいの鉄道窓口。
窓口のお姉さんは英語が通じずに英語が話せる人に電話してくれて、その人と話をしてやっとチケットが買えた。
14時にアルマトイⅠ駅発、シムケント駅4時着の便しかなかったので仕方なくそれにした。
中央アジアの旅は難易度が高めだ。
中央アジアの共通語のロシア語を少し話せればだいぶ違うんだろうけど。

駅前の銅像。

パンフィロフ戦士公園

無事チケットを買えたので観光開始!
パンフィロフ戦士公園に向かう。

子供たちが遠足に来ていた。

平和な雰囲気。

カザフ民族楽器博物館

カザフ民族楽器博物館は工事中だった。
残念。

本来ならこんな感じなんだね。

すぐ近くの中央バザールに向かうことにした。
途中でなにやら儀式のようなことをやっていた。
この後、おばあさんが口に水を含んで男の子に思いっきり吹きかけていた。
この少年どんな悪いことをしたんだろうか。。。

広告

中央バザール

中央バザール到着。

成田空港にクアラルンプールで買った帽子を忘れてきてしまったので、帽子を買うことに。
中国製のトヨタキャップを購入。
1500テンゲ。1テンゲ約0.3円なので450円くらい。

トヨタがこの帽子をプロデュースしたってか!?

バザール内部へ。

朝鮮系の顔をしたひとがキムチ売っている。

ドライフルーツ、ナッツ屋さん。

ここで干しブドウと干し杏を合わせて500グラム買った。
1ドル。

加工肉屋。

八百屋。

魚屋。
見た感じ川魚ぽかった。

パンを買った。30円くらい。
中に何か入っているのかと思っていたけどなにも入っていなかった。

地球の歩き方に載っているサウレットというホテルを探して南に歩く。
スッシンロール~♪ ちとふざけすぎてやしないかい??

地下鉄のアバイ駅まで来た。
この近くに目当てのホテルがあるはずなんだけどな。。。
見つからない。

いろいろな人に聞いたんだけど結局サウレットホテルの場所は分からなかった。
てか英語が通じないので聞いてもそこまでよく分からないんだよね。
結局このエッフェル塔のような建物の横にホテルの文字を見つけたので入ってみた。

ホテル

1泊9000テンゲ。
半日だったら半額でいいということだったけど、深夜2時にチェックアウトしないといけないということだから、1泊した。

キレイな部屋だ。
テレビはブラウン管だけど。

シャワー。
暖かいお湯がすぐに出た。優秀。

トイレ。
紙は流しちゃだめだよ。

部屋からの眺め。
目の前がフルマノフ通り。

ホテルの横に小さいスーパーがあったのでおやつを購入。
カザフ人と日本人は似た顔をしているので、カザフスタンでは基本、外国人に見られなかった。
変に注目されなくていいんだけど、普通に道とか聞かれたりするのでその都度、言葉が分からないということを示さないといけないのが面倒だった。

ホテルに荷物を置いて、アルマトイの観光名所、メデウに行くためにバス停に向かう。
途中にあったアバイ像。
町のいたるところにたくさんのでかい銅像があるところが旧ソ連のなごりを感じる。

広告

バス移動(アルマトイ⇒メデウ)

バス停にいた人に聞いたらメデウに行くには12番のバスに乗ればいいと教えてくれた。

観光地ということでたくさんの人がバスに乗っていた。
バスからテレビ塔が見えた。

だんだん山奥に入っていく。

メデウ

メデウに到着。
この前で多くの人が写真を撮っていた。

メデウは山間にスケートリンクがある。
今はスケートできない時期だけど。

こんなところでスケートしたら気持ちいいだろうな。
スケートしたい人は12月から4月の週末に訪れてみてください。

スケートリンクの裏にある階段を登ればいい景色が見られるということなので、登ってみることに。

階段はかなり急だ。

思ったより階段が長かった、まだまだあるよ。。。
休み休み行きましょう。

もうすぐ到着、のはず。。。

けっこう登ってきたな・・・

やっと到着。

↑パノラマ

山頂に雪が残っていて、いい景色だ。
しばらく休んで降りましょう。

いや~疲れました。
バスに乗って帰ります。

TOYOTAの帽子をかぶったおいらの前に三菱の帽子をかぶったおじちゃんw

帰りのバスで席が横になった人が日本語を少し話せた。彼の名前はBaktiyarくん23才。
日本の文化に興味があってアルマトイの日本文化センターで日本語を勉強していたらしい。
ホテルとかレストランを経営しているとのこと。
若いのにすごいね。
彼とは連絡先を交換して別れた。
これは彼が送ってくれた日本語のテキストの写真。

戻ってきた。
疲れたので少しホテルで休んでから夜ご飯食べに行こう。

おやつにアイス買った。

広告

夜のアルマトイ

お腹が減ったので、出かけましょう。
こういう無機質で巨大な建物がソ連ぽいよね。

独立記念碑。

22時近いけど、女の子1人で歩いてたりするので治安は割とよさそう。

カガナト

地球の歩き方に載っているレストラン、カガナトに来た。

セルフ式。
指差しで頼めるので言葉が分からなくても大丈夫だった。

24時間営業。
人気店のようで人がどんどん入って来ていた。

ビーツのサラダとボルシチ、パンと牛肉とトマトを煮たものを頼んだ。
カザフスタンというよりロシア料理って感じだね。
全部で約500円。
お腹いっぱいになったのでホテルに戻って寝ましょう。

広告

-アジア, カザフスタン, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.