アメリカ 北米 海外旅行

2018/5/16 シアトル観光 後編 航空博物館

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

カレッジ・イン

朝食を食べた後。
野球のチケットは印刷しないといけないと書いてあるのでホテルの共用PCを使って印刷することに。
OSがLinuxなので多少使いづらかったけど、どうにか印刷までこぎつけた。
印刷っと!
白紙が出るだけで、印刷されない。なぜ?
プリンター開けてみるとインク入っとらんやんけ!
もういいわ、どこか外で印刷できるでしょう。

ワシントン大学

実質、観光最終日。
大学を通るとなにやら学生がプラカードを持ってデモをしていた。
何に対してか分からないけど自由だね。

映画とかでよく見るアメリカのスクールバス。

広告

航空博物館

航空博物館にやってきました。
正直、航空機にそこまで興味はないんだけどね。
ただ、第二次世界大戦の戦闘機は好きなんだ。

近くにボーイングの倉庫がある。

外にもでかい航空機が展示されている。

チケットを買って入館。

ロケットコーナー

V2ロケット。
第二次世界大戦中にドイツが開発した世界初のミサイルだ。

宇宙に行った動物達。

レッドストーンロケットで宇宙飛行に行ったチンパンジーのハム氏。
おいらが小さい頃は大人になったら当然のように宇宙旅行ができる時代になっていると思っていたけど、実現にはまだまだほど遠いね。

たくさん飛行機がつるされてる。

ライト兄弟が作った飛行機のレプリカ。

中に入れる飛行機も展示されている。

操縦席。

アポロコーナー

探査機

宇宙飛行士が乗るところ。

アポロのエンジン。
実物はかなりでかい。

月面車

広告

飛行機の歴史コーナー

飛行機の歴史っぽいコーナー。

1927年のシアトルタイムス。
日本の台風被害のことが記事になっている。
90年以上前だけど、けっこう国際的だったんだね。

第二次世界大戦コーナー

いきなり、メッサーシュミット!

やっぱり、センスいいわドイツ。
Bf 109は3万機以上生産された。
歴史上もっとも生産された戦闘機だ。

アメリカ。
マスタング。

ソ連。Yak-9。

アメリカ。サンダーボルト。

きました、日本。
一式戦闘機、隼。

武運長久の日章旗。

ウォーホーク。

アメリカの戦闘機だけど、中華民国のマークが入っているから国民革命軍が使っていたのかな?

アメリカ。ワイルドキャット。

アメリカの戦闘機オタ。

広告

第一次世界大戦コーナー

続いて2階の第一次世界大戦コーナーへ。

やっぱり古い感じするね。

紅の豚に出てきそう。

なんか見たことあるポスター。
アンクル・サムだっけかな。

スペースギャラリー

道を挟んで隣にある建物に移動。

スペースシャトル

スペースシャトルだ。
2018年1月1日に閉園したスペースワールド思い出した。

外にもたくさん展示されている。

B-29

日本に原爆を落としたエノラ・ゲイと同じ型。

ボーイング747。
JALも保有していた。

操縦室。

コンコルド

コンコルド。マッハ2.0で飛行する。
今は退役してるけど、長時間飛行機に乗ることが苦痛のおいらにとってはぜひ復活してほしい旅客機だぜ。

片側2席か、少ないね。
こりゃ採算取れなくなるわな。

トイレ。

操縦室。これより先には進めない。

広告

ピザ屋

航空博物館を出た。
航空機マニアはもちろん、そうでない人もそれなりに楽しめる施設だと思った。
ピザ屋で休憩中。

シータックピザを注文。
シータックてのは都市の名前ね。
味が濃かったけど、美味しかった。

19時から野球の試合があるので市内に戻る

次の記事へ↓

広告

-アメリカ, 北米, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.