ネパール 海外旅行

2018/5/26 バクタプル観光

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

ネパール観光最終日。
ホテルをチェックアウトしてバクタプル行きのバス停に向かう。バクタプルというのはネワール族の古都で世界遺産の街だ。
昨日、ぶつけた足の小指がまだ痛むのでリキシャに乗った。
300ルピーから250ルピーに負けてもらったけどまだかなりぼられていると思う。

途中でドライバーの友達が横に乗ってきた。

あいのりの車発見。車がネパールに輸出されたのか、それとも今ロケしているのだろうか??

バス停到着。バクタプル行きのバスが出発しかけたところをリキシャのおっちゃんが止めてくれて乗れた。

ネパールギャル。インドもそうだけど若者はサリーを着ないから、
将来的にサリーは日本の着物みたいな扱いになっていくんだろうな。

バクタプルの入り口到着。ここで入場料を払う、約1400円。

チケット購入。

日本語のパンフレットもらった。

カトマンドゥと比べて人が少なくていい雰囲気。

ダッタトラヤ寺院。

くつろぐヤギ。

地面のエサってそうやって食べるのね。。。

このTシャツ、センス悪すぎだろww

お腹減ったので、何か食べようと適当にレストランに入った。

チョウメンとコーラを注文。日本の焼きそばとはまた違う味だけど普通においしい。

ニャタポラ寺院。

ニャタポラ寺院からの眺め。

おばあさんと犬。

暑いし、足が痛いのでしばらくここで休憩した。

ダルバール広場。

ゴールデンゲート。

旧王宮内 王様専用沐浴所。

赤煉瓦と木の組み合わせがすばらしい。

そしてなんだか落ち着く気分になる。

おやつ購入。ジャガイモとほうれん草のパコラ。
衛生面が少し心配だけど、これがネパールで食べたものの中で一番おいしかった。

美人牛。

バクタプルの入り口まで帰ってきて、カトマンドゥ行のバスに乗った。

時間があるからパタンも行けると思ったけど、足が限界なので断念した。

カトマンドゥのバス停に到着。

バスの運賃、行きは300ルピー払ったのに、帰りは25ルピーだった。
ここでやっとぼられていたことに気付いた。
300ルピーでも日本基準では安いからぼられていることにも気づかないという物価安い国あるある。

↓次の記事へ

広告

-ネパール, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.