カタール 海外旅行

2018/11/23 羽田⇒ドーハ(カタール)乗り継ぎドーハ市内観光

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

フライトスケジュールが変更になる

今回の旅はアゼルバイジャンだけ訪れる予定だったんだけど、羽田からの出発便が2時間近く遅れることになったので、予定していたドーハでの乗り継ぎが出来なくなってしまった。
変更後の便ではドーハでの乗り継ぎ時間が9時間ほど発生するので、ついでにドーハも観光するにした。

【当初のフライトスケジュール】
11月22日(木) 出発                到着
カタール航空   23:50 羽田             06:10 ドーハ

11月23日(金) 出発                到着
カタール航空   7:30 ドーハ              11:35 バクー

【変更後のフライトスケジュール】
11月23日(金)  出発               到着
カタール航空    01:40 羽田            07:30 ドーハ

11月23日(金)  出発                到着
カタール航空    17:05 ドーハ           21:10 バクー

 

羽田空港

 

羽田空港到着。
メールで連絡が来ていた通り、しっかり遅れている。

ドーハまで12時間のフライトだから、少し散歩しておこう。

機内食。すぐ寝られるようにビール飲んだ。
カタール航空の機内食はおいしいと聞いたことあるけど、まぁ普通かな。

朝食。

広告

ハマド国際空港

空港到着後、どこに行くか調べていたんだど、金曜日ってイスラム教の安息日らしいのよね。
なので、博物館の開館は14時からだし、お店も夕方にならないと開かないらしい。
おいらは、15時には空港に戻っていたいので、あまり見るものないかもって感じだ。

まあ、空港にいても仕方ないので、1日限り有効なビザを発行してもらい市内へ移動する。

空港を出てバス停でアル・ガニム・ステーションに行くバスを聞いたらこれだと言われたので乗り込んだ。
運転手はガーナ人。

まさかの乗客、おいら一人だけで出発。

運転手にアル・ガニム・ステーションで降りると伝えると、このバスは本来そのバス停には行かないけど、近くで降ろしてやるとのこと。

アラビア湾が見えた。

ドーハ市内

そんでここで降ろしてくれた。
10リアル(約300円)なんだけど、おいらが50リアル紙幣しか持っていないと言ったら
じゃあもう金はいいよということで、タダになった。

これがオイルマネーの力か!!

対岸に見える摩天楼。
気温は25度。上着をリックに入れて半袖で散策開始。

まず歩いて、スーク(市場)に向かうことに。

↑政府系の建物

信号変わるのを待ってたら、このボタンを押さないと一生変わらないぞと通行人に教えてもらった。

Google Mapではこの辺りがスーク・ワーキフらしいんだけど。

市場っぽいところに出た。

本当にぜんぜんお店やってないね。

いい雰囲気ではある。

まさかここまで人がいないとは思ってなかったぜ。。。

少し開いている店がある通り。

呼び止められたお店でお土産買った。帽子とスカーフで60リアル(≒2000円)
店主のお姉さんの息子が東京でエンジニアとして働いていると言っていた。

ここでマグネット購入。

1つ10リアル(≒300円)

↑香辛料屋さん

鳥がたくさん売られている通り。おそらくペット用。

金魚。

ほんとなんでも売ってるな。。。

マグネットに載っている特徴的な渦巻き型の建物。

近く寄ってみるとカルチャーセンターだった。

礼拝の時間なのか人が集まっていた。

↑ドーハ・フォート

改装工事中っぽかった。

↑ファルコンスーク

写真撮るにはいい日だと思う。。。だれも映らないからね。
それにイスラムの女性は写真に写るのを嫌うらしいし。

↑グランドモスクと時計塔

↑真珠

バスを降りたところまで戻ってきた。

カタールの伝統的なボート、ダウ船

インド人がたくさん。
釣りしてる人がいるけどなにが釣れるんだろう。

↑珍しいアラブ人

出稼ぎ労働者のインド、アフリカ、フィリピン人はよく見るけどアラブ人は街ではほとんどみない。
おいらも初めてお前はフィリピン人かと聞かれた。

開館時間ではないけど、イスラム芸術博物館来てみた。

写真を取っている観光客がそれなりにいた。

12時過ぎ、どこかでお昼たべましょ。

カルチャーセンターの近くのお店。

開いているレストランも少ないので、ここに決めた。

暑かったからスプライトうめーっ!

マトンビリヤ二を注文。

味付けは薄いけど、かなりスパイシー。

↑ネコ様

まだ時間があるのでまたスークに戻って来た。
開いている店が増えたかなと思って来たけど全然そんなことなかった。

掃除している人が金曜日は16時にならないと店は開かないよと教えてくれた。

↑トルコアイス屋

ショッピングモールも、金曜は15時から営業だ。
さすがにもうやることないので、少し早いけど空港に向かうことにした。
アル・ガニム・ステーションから空港行のバスに乗る。

↑スマートカード

ドーハは世界で最も退屈な町と言われているらしいけど、本当にそうかもしれない。
観光地が少ないので、郊外まで足を延ばさなければ、金曜日じゃなくても1日の滞在で十分なんじゃないかと思う。
はじめての中東だし、アラブの雰囲気を味わうことができたので満足はしてるけどね。

広告

ハマド国際空港

空港到着。

バクー行は遅れてなさそうでよかった。

↑有名なクマちゃん

ぬいぐるみっぽい見た目だけど近くで見ると固そう。

↑落ち込だピノキオ

時間通り搭乗。

ガラガラの機内。

ドーハの夜景すげー!!

さあ旅の目的地、アゼルバイジャンへ

↓アゼルバイジャン旅行記に続きます。

2018/11/23 ドーハ⇒バクー(アゼルバイジャン)

広告

-カタール, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.