ミャンマー 海外旅行

2019/8/9 ヤンゴン観光1

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

スーレーサファイアイン

雨の中、意気消沈で予約したホテル「スーレーサファイアイン」に向かう。
16時30分。ホテル到着。

階段はかなり急。

チェックイン完了。
シングルルーム、朝食付きで約1100円という安さ!
スーレー・パヤーから徒歩5分以内の場所にあり、立地も抜群だ。

ベッド。

テレビあり。

トイレとシャワー。
ケツ用シャワー久しぶりに見たな。。。

雨が本格的に降って来たのでホテルでしばし休憩。

外出

いろいろあって疲れているので、今日はもう外出なくていいかなと思っていたけど、19時くらいに雨が小降りになったので夕食に出かけた。

屋台で飯を食う地元民。
やたら低いイスとテーブルとは東南アジアっぽいけど町の雰囲気はインドっぽくもある。

広告

ビルマカレーレストラン「ダヌビュー」

地球の歩き方に載っている「ダヌビュー」というミャンマーカレーレストランにやって来た。

店内。
雨が降っているせいかおいらが入店した時には他にだれも人がいなかった。
陳列されているカレーを選んで、後は席で待つ。

チキンカレーとミャンマービールを注文。
6500チャット(約450円)。
カレーはそれほどスパイスが効いているわけではなく、脂っこくて、塩辛かった。一緒に付いてきたスープはすっぱくて口に合わなかったので残した。
うーん、おいら的にはインドカレーの方が好きだな。
ミャンマービールは軽い味で発泡酒のような味だった。
暑い国ではこういうビールが多いんだけど、おいら的にはもっとホップの効いた苦みとコクのあるビールの方が好きだな。

夜散歩

レストランを出た。
明日の朝、鉄道でバゴーに行こうと思っているので、ヤンゴン中央駅の下見に行こうと駅の方向へ歩く。

ミャンマー人は映画が好きなのか、映画館がいくつか目に入った。
中国の映画かな?

こちらは韓国の映画だ。
外国、特に東アジアの映画が流行っているみたいね。

広告

スーレー・パヤー

雨が再び降り始めたので、駅に行くのはやめて、スーレー・パヤーに寄ってからホテルに戻ることにした。

さすが、ダラ地区の仏塔とは比較になりませんわ。

靴を履いたまま中に入ると警備員的な人が飛んできて「靴を脱いでください!」と言われた。んで、外国人だったら入場料3ドルか4000チャットを払えと。
ドルで払ったけど、ロンジー履いてミャンマー人のふりしていたら払わないで済むのかも。
短パンだったので、何か言われるかと思ったけど、そこは何も言われなかった。てか、ミャンマーで行ったすべての寺院で短パンだから注意されるということは1度もなかった。

夜9時に祈りをささげる人たち。

おいらも旅先でトラブル起きませんようにと祈っておいた。

写真を撮っていると若い男に話しかけられた。
今日の1件で話しかけてくる人は警戒していたけど、その人はいい人で参拝の仕方を教えてくれた。
なにやら自分の生まれた曜日の神様を参拝するらしい。おいらは調べたところ水曜日生まれということが分かったので、水曜日の神様のところに連れて行ってくれてた。
彼は来年、仕事で横浜に来ると言っていた。
ほとんどの人が悪い輩じゃないから来るものすべてを拒絶するとそれはそれで旅が面白くなくなるので難しいところだ。人を見極める力が必要だってことだね。

↑市庁舎
マハバンドゥーラ公園の前を通ってホテル帰った。

↑独立記念碑

次回はヤンゴンから北東約70キロにあるミャンマーの古都を観光します。

広告

-ミャンマー, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.