昭和レトロ自販機 東京 雑記

自販機立ち飲み処『ベンダースタンド酔心@新橋』

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

広島の銘酒「酔心」販売元、山根東京本社が運営する自販機コーナー、ベンダースタンド酔心はサラリーマンの街、新橋にあります。

おいらは新橋で働いていたことがあるので存在は知っていましたが、中に入ったことはありませんでしたので、今回初潜入。

ベンダースタンド酔心

新橋駅から歩いて5分で到着。
換気のためか、自動ドアは開けられていました。

営業時間

コロナの影響で営業時間が変更されているようです。
この時間帯じゃ昼飲みか仕事合間の一服しかできないですね。

自販機の種類と禁止事項

以前はホットスナック自販機やビールサーバー自販機があったそうですが、現在は撤去されています。そのころ来てみたかった。。。

真ん中に立って飲み食いができるテーブルがあり、両脇に自販機が並んでいます。
タバコを吸っている女性が一人いましたが、おいらが写真を撮り始めて居心地が悪くなったのか、そそくさと出ていかれました。
休日だからか、コロナの影響かは分かりませんがその後、人の出入りはほとんどありませんでした。
数人いるだけで密不可避になるので厳しい状況なのでしょう。

トイレあり。

アルコール自販機

アルコールの自販機は3台ありました。
自販機価格ですね。スーパーで買うより少し高いです。

アルコール類は運転免許証をスキャンして年齢を確認した後でないと買えないようです。
せっかくなので何か買おうと思っていましたが、免許証を忘れたので買えませんでした。残念。

瓶ビールや日本酒(酔心)も売られています。

おつまみ自販機

乾きものや缶詰等が売られています。
おつまみとしてはちょっと弱いかな。。。

カップラーメン自販機

見たことのない不思議な自販機にカップラーメンとじゃがりこが売られています。
辛ラーメンとカップヌードルカレー味が同じ170円とよく分からない価格設定。ノーマルカップヌードルは180円。

今度来るときは免許書忘れずに、日本酒「酔心」買おうと思います。

2021/11/6「ベンダースタンド酔心」再訪

新橋で用事があったので、約8か月ぶりに「ベンダースタンド酔心」を再訪しました。
営業時間は前回訪問時と変わらず、午前7時から午後6時。

自販機の種類は変わっていませんが、配置が若干変わっていました。

前回、免許証を携帯していなかったため買えなかった、日本酒「酔心」¥400を購入。

家に帰って飲んでみました。
普段日本酒飲まないおいらでもこれは甘口と分かります。甘酒かと思うほど甘いです。

以上

広告

-昭和レトロ自販機, 東京, 雑記

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.