新潟 昭和レトロ自販機

2021/7/23 レトロ自販機巡り旅(長野・新潟)新潟県燕市『公楽園』

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

長野・新潟レトロ自販機巡り旅

2021/7/22~24で長野、新潟のレトロ自販機コーナー計4カ所(そば処ふじさと→公楽園→ポピーとよさかペガサス24H)を巡る長野県信濃町から新潟県村上市への約250キロの旅です。移動手段は電車とバスと徒歩。

この記事は旅の第二弾、公楽園編です。

長岡市

10時にホテルをチェックアウト。

今日もめちゃくちゃ暑いです

公楽園の最寄り駅、分水駅ゆきのバスは11時20分発なので、駅周辺をウロウロして時間をつぶします。

駅の西側には、立派な商店街があります。

不思議なデザインの建物発見。
シティーホールプラザ アオーレ長岡という名前らしいです。

中心から離れたところは、寂れていますね。

体力温存のため散策はそこそこにして駅に戻り、CoCoLoというショッピングモールでしばらく涼んでいました。

広告

長岡駅⇒分水駅(バス)

11時20分、分水ゆきのバスに乗りました。

分水駅までの運賃は720円。
ICカードは使えないようです。

20分ほど走ると田園風景が広がります。
こりゃお米うまいに決まってらぁ。

分水駅⇒公楽園(徒歩)

12時10分、分水駅到着。

駅前。
この辺の道路やたら赤茶色なのですが、なんででしょうかね?

分水駅から公楽園までは徒歩34分の距離です。

東に少し歩くと商店街がありました。

分水小学校を通過。

国道116号に出ました。

あとはひたすら北東方向に進みます。
当たり前ですが気温30度超えの中、歩いている人なんて一人も見当たりません。

広告

公楽園

12時40分、公楽園到着。

ボロボロですが廃ホテルではありません、しっかり営業しています。

宿泊料金は徐々に値上げされているようですが、お一人様1泊2900円は格安ですね。
おいらも泊まってみたかったのですが、日程の都合上、諦めました。

公楽園の裏側はこんな感じ。めちゃのどかです。

ゲームコーナー

1階にゲームコーナーと自販機コーナーがあります。

広告

自販機コーナー

トーストサンド自販機が1台稼働しています。

トーストサンド自販機

ハムサンド  ¥250
チーズサンド ¥250

いや、ハムチーズサンドにしようよ。。。

富士電機製 冷食自販機

ワコー食品の商品を販売する自販機です。
炊き込みご飯が480円でそれ以外が500円。高けーよ。

カップヌードル自販機

明星食品のカップラーメン自販機。

日清カップヌードル自販機。

昭和感が漂ってくるデザインで激渋です。

汎用機

富士電機製の汎用機が1台だけ設置されていました。

お酒自販機

日本酒の自販機。細長っ!

左にある非稼働のライター自販機も渋いな。

実食

チーズサンド ¥250

まず、チーズサンドをいただきます。

食パンの外側にバターがたっぷり塗られている。これは初めてのパターン。

チーズサンド。その名の通り、チーズしか挟まれていません。
これで250円は高いですね。

ちょうど昨日コンビニで買った6Pチーズがあったので、チーズマシマシにして食べようと思います。

満足感UP!

カツどん ¥500

続いて、冷食自販機でカツどんをいただいてみたいと思います。

ニチレイの自販機と違って、温められて出てくるわけではないので、自販機横にある電子レンジで温めます。

これはソースカツ丼なのか?汁気がまったくありません。
量的にも味的にも、これで500円は高いかな。
気のせいかもしれませんが、米は美味しい気がしました。

広告

公楽園⇒分水駅(徒歩)

14時。公楽園を後にして、分水駅に向かいます。

暑くて死にそうなので、途中でホームセンターに逃げ込みました。

扇風機群、天国ですわ。

分水駅

15時10分、分水駅に戻ってきました。

次の目的地、ポピーとよさかの最寄り駅、豊栄駅までの切符を購入。1170円

16時24分発の電車に乗るので、それまで待合室で休憩。

気になった水ゼリーを自販機で購入。
ラムネ味にハッカが入った感じでスーッとしました。

電車きました。
JR越後線、吉田駅で乗り換えて豊栄駅に向かいます。

↓次の記事へ(ポピーとよさか)

広告

-新潟, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.