中国 岡山 昭和レトロ自販機

2021/12/11 岡山レトロ自販機巡り旅 岡山県真庭市『ベンダーショップもみぢの里』

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

岡山レトロ自販機巡り旅

2021/12/11~12で岡山県のレトロ自販機コーナー計3カ所(おかもと仕出し店ドライブイン古城⇒ベンダーショップもみぢの里)を訪れる、レトロ自販機巡り旅です。
移動手段は電車とバスと徒歩とタクシー。

この記事は旅の第三弾、ベンダーショップもみぢの里編です。

倉敷グローバルホテル

9時20分、ホテルをチェックアウト。

岡山レトロ自販機巡り旅の最終目的地、ベンダーショップもみぢの里に向かいます。

広告

倉敷駅

9時23分、倉敷駅到着。

北口からの眺め

ベネチア、サンマルコ広場の鐘楼かと思うような時計台。
その奥には大型ショッピングセンターがあります。倉敷市くらいの規模の街が一番住みやすい説。

倉敷駅⇒備中高梁駅(JR伯備線)

備中高梁駅に移動します。
切符購入、590円。

9時36分、電車来ました。
モハ113系の車両です。

高梁川沿を走ります。
写真では分かりづらいかもですが、めちゃくちゃ水がきれいです✨

広告

備中高梁駅

10時13分、備中高梁駅到着。

高梁バスセンターからバスに乗り、ベンダーショップもみぢの里に行くつもりが、バスを乗り間違えてまったく違うところに行ってしまいました。。。。
話が長くなるので、そちらは別記事にしました。以下よりご覧ください。

備中高梁駅⇒ベンダーショップもみぢの里(タクシー)

無事に備中高梁駅に戻ってきましたが、16時までバスがありません。仕事の都合で今日中に東京に帰らなくてはならないのですが、ここまで来てさすがに諦めきれないので、駅前でタクシーを拾いベンダーショップもみぢの里に向かいます。

いくらかかるか心配や。。。

広告

ベンダーショップもみぢの里

14時15分、ベンダーショップもみぢの里到着。
うどん屋さんの横にベンダーショップがあります。

再び備中高梁駅に戻るので、タクシーには待ってもらっています。

麺類自販機1台稼働中。

富士電機製 麺類自販機

状態いいですね。

きつねうどん ¥300
天ぷらうどん ¥300

日清カップヌードル自販機

全品 ¥200

汎用機

富士電機製です。

実食

天ぷらうどん ¥300

まず、天ぷらうどんをいただいてみます。

透き通った関西風の出汁にかき揚げの油が浮いていて美味しそうです。

麺がくて食べ応え抜群!

かき揚げとは別にかぼちゃの天ぷらも入っていました。

さすが、うどん店を営んでいるだけある。クオリティが高かったです!
大変おいしゅうございました (人''▽`)

きつねうどん ¥300

続いて、きつねうどんもいただいてみます。

分厚い味が染みたお揚げがのっています。あとは、水菜の天ぷらでしょうか。
こちらも大変美味しゅうございました (人''▽`)

これで300円はお得だと思います。

広告

備中高梁駅⇒岡山駅(JR特急やくも)

備中高梁駅に戻ってきました。

タクシー代はいくらだったかというと、、、

10,800円 Ω\ζ°)チーン

300円のうどんを食べるために1万円かける。ある意味贅沢w

まあ、行けなかったら後悔していたと思うのでよしとしましょう。

岡山駅までの特急券購入。乗車券と合わせて1950円。

15時7分、やくも乗車。

岡山駅

15時40分、岡山駅到着。

最後にバタバタはありましたが、無事に岡山のレトロ自販機コーナー3か所を回り終えることができました。ε-(´∀`*)ホッ

これにて、岡山レトロ自販機巡り旅終了。
最後まで御覧いただきりありがとうございました。

広告

-中国, 岡山, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.