雑記

XFREEからXSERVERにブログを移行しました~移行方法と移行した理由について~

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

当ブログをXFREEからXSERVERに移行しました

2018年6月から無料のレンタルサーバのXFREEを利用していましたが、2022年1月11日に有料レンタルサーバのXSERVERに引っ越しました。

変わった点としてはおそらくサーバの性能が良くなったので表示スピードが上がっていると思います。

あとは、

PCで見た場合は表示されないのですが、スマホ・タブレットで見た際に上の画面のように下にバナー広告が出ていました。

それが消えました。

それだけです。

XSERVERへのWordPress移行方法

おそらくこの記事にたどり着いた方はブログ(WordPress)の移行方法を知りたくて検索された方が多いと思うので先に移行方法について書こうと思います。

XSERVERWordPress簡単移行機能を使って移行したので、XFREEにかかわらずどのサーバーから移行しても手順は同じはずです。

前提

XSERVERで独自ドメイン取得済
XSERVER契約済

Xserverドメイン

XSERVERドメインの取得がまだの方はこちらから

エックスサーバー

XSERVERの契約がまだの方はこちらから

 

手順1:XSERVERにドメインを追加する

まずは、サーバーパネルドメイン設定からドメインを追加します。

ドメイン設定追加タブを開き、ドメイン名に取得したドメインを入力します。
当ブログでいえば、ドメインは kurokawa-freetravel.net になります。

入力したら「確認画面へ進む」を押します。

確認画面の表示に問題がなければ「追加する」ボタンを押します。

ドメインの追加が完了したら、ドメイン設定一覧タブを開き追加したドメインが表示されていることを確認します。

追加した直後はドメインの右横に反映待ちと表示されるのでしばらく待ちましょう(最大で1時間)。

手順2:WordPressの移行

ドメインの反映待ちの表示が消えたら、WordPress移行に移ります。

サーバーパネルWordPress簡単移行を押してください。

WordPress移行情報入力タブを開きます。

移行元URLに現在のブログのURLを入力します。
おいらであればドメインは変わらないのでURLと同じ値になります。

移行元WordPressのユーザ名パスワードを入力します。WordPressのログイン画面で入力するやつです。

↑おいらであればこんな感じになります。

移行情報の入力が完了したら「確認画面へ進む」ボタンを押します。

確認画面の表示に問題がなければ「移行を開始する」を押します。

移行が開始されます。
移行の進捗状況は移行ステータスで確認することができます。

数千記事あるような大きなブログでなければ数分で完了すると思います。

移行ステータスが100%になったら、「確認」ボタンを押します。

移行実行ログ移行ステータスが「完了」になっていること
移行済みWordPress一覧タブに該当ブログのURLが表示されていること
を確認します。

これでブログの移行自体は完了です。

ただし、まだドメインが移行元のサーバのIPに紐づいたままなので、DNS(ドメインネームサーバー)の設定を変更して移行先のサーバのIPに紐づけてあげる必要があります。
次にその設定を行っていきます。

手順3:DNS設定の変更

XSERVERのTOPページに表示されているドメイン名をクリックします。

こちらが変更前のネームサーバです。XSERVER DomainのDNSを利用している状態です。

左上の「設定変更」ボタンを押します。
次にXSERVER レンタルサーバにチェックして「確認画面へ進む」ボタンを押します。

「設定を変更する」を押すとXSERVER レンタルサーバのDNSに変更されます。作業はこれだけです。

DNSの変更が反映されるまでしばらく時間(数時間から24時間目安)がかかりますので、気長に待ちましょう。

手順4:DNSが切り替わったかの判定と動作確認

初めに言いましたが、XFREEではスマホとタブレットでの閲覧時に広告が表示されるので、その有無でDNSの変更が反映されたかを判定することができます。

数時間は広告が表示されていて、まだ移行元サーバーを見ていたのが分かりましたが、5時間ほどで広告が消えました。DNSが切り替わったということです。

あとは、表示に問題がないかやリンク切れがないかなどを確認してください。

 

手順5:移行元のブログを削除する

移行したブログで問題ないことを確認できたら、元のブログを削除しましょう。
復旧できるように必ずバックアップは取るようにしてください。
また、DNSの切り替えが完了する前に削除してしまうと一時的にサイトが閲覧できない状態となるので気を付けてください。

ブログの利用期限が来るまで放置してもかまいませんが、重複記事が存在することで検索エンジンに嫌われて上位表示されない等の問題が発生する可能性がありますので、削除をおすすめします。

WordPressを初期化する方法やWordPressの利用を停止する方法もありますが、おいらは設定からアプリケーションを削除しました。

XFREEの管理パネルからWordPressを表示し、設定から「アプリケーションの削除」を実施します。

はい、消えました。

これですべての作業が完了です。

ブログ移行って難しいイメージでしたが、この方法なら楽々簡単でしたね♪
設定が反映されるまでの待ち時間を除いたら正味1時間くらいじゃないでしょうか。

XSERVERにWordPressを移行しようとしている人のお役に立てれば幸いです。
不明点などあればコメントくださいませ。ちなみにおいらITエンジニアの端くれを10年近くやっています。

広告

ブログを移行した理由

最後にブログを移行した理由ですが、それは

ブログに本気だそうと思ったからです!!

ざっくりい言うとそれだけです。

確かに自動挿入広告はウザいのですが、それほど気になっていたわけではなかったですし、ディスク容量もまだまだ余裕ありました。

これまではドメイン料金だけ年間1,500円くらいかかっていただけですが、有料サーバーに切り替えたことでドメイン料金プラス、サーバー費用年間13,860円(契約時)かかります。

痛い出費です。。。サーバー代まかなえるほど稼げるかも分かりませんし。
ただ本気出すには投資が必要ですし、他にもいくつかブログを立ち上げようと思っていたタイミングなのでちょうど良いかなと思いXSERVERに移行しました。

というわけで、これからブログもっと頑張っていきますのでよろしくお願いします

( `・∀・´)ノヨロシク

 


広告

-雑記

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.