中国 広島 昭和レトロ自販機

2022/1/9 レトロ自販機巡り旅(山口・広島)広島県三次市『福原酒店』

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

山口・広島レトロ自販機巡り旅

2022/1/7~9で山口・広島のレトロ自販機コーナー計5カ所(長沢ガーデン欽明館観音茶屋五洋売店⇒福原酒店)を巡る、山口市から広島県三次市への約200キロの旅です。移動手段は電車と徒歩。

この記事は旅の第五弾、福原酒店編です。

ホテルニューまつお⇒広島駅(徒歩)

9時50分、ホテルニューまつおをチェックアウト。

見ての通り古いホテルですが、快適に過ごせました。

広島駅に向かいます。

広島カープのマンホール発見!

 

広告

広島駅⇒志和地駅(JR芸備線)

10時、広島駅到着。

広島駅から芸備線福原酒店の最寄り駅の志和地駅に移動します。

切符1170円。高けっ Σ(゚д゚lll)
乗り換えなしで1時間半以上かかりますからね。

乗車するのはこちら、鮮やかなオレンジ色のキハ40系の車両です。

11時5分出発。

志和地駅⇒福原酒店(徒歩)

12時46分、志和地駅到着。

トイレのない無人駅。

手作り感満載の顔はめパネルが設置されています。

 

志和地駅から福原酒店は徒歩10分。

もちろんド田舎

この辺りは茶色い屋根の家が多いです。

江の川沿いの道を北に進みます。

突如としてこの世から自分以外の人間が消え去ってしまったんじゃないかと思うほど、人を見かけませんでした。

国道54号線に出て、橋を渡ると福原酒店が見えました。

 

広告

福原酒店

13時ちょうど、福原酒店到着。

隣に倉庫らしき建物があります。

回り込むとありました、麺類自販機

麺類自販機の横には、ご親切にテーブルと椅子が設置されています。

 

富士電機製 麺類自販機

外に設置されていますが、状態はかなり良いです。

天ぷらそば  ¥350
天ぷらうどん ¥350

広告

実食

角ハイボール ¥220

酒店ということで自販機で角ハイボール¥220買ってみました。

 

天ぷらそば ¥350

↑動画はこちらから

25秒で出来上がり!

麺の量が多いです。
そして蕎麦の色が濃い。

具は麺の下に隠されているので、天地返しするとこんな感じ。
天ぷらはだるんだるん過ぎて原型をとどめられなかった。。。

天ぷらの他にとろろかまぼこ油揚げネギが入っています。

量が多いので350円でも納得の価格。

ハイボールとともにいただきます。

あっさりした関西風の出汁
出汁を吸ってだるんだるんの天ぷら
新鮮シャキシャキのネギ

そこからの角ハイボール
(*/◎\*)ゴクゴク...プハーッ! うまい!

 

天ぷらうどん ¥350

もちろん天ぷらうどんもいただきました。
出汁も具もそばと同じでした。

補充に来ていたお姉さんからの情報

・手作りではなく麺、出汁、かき揚げなどすべて業者から仕入れている。
・補充頻度は平日1回、休日2回。

この旅最後の自販機飯、ごちそうさまでした(*^¬^*)

 

志賀神社

電車の時間までまだ余裕があるので、志和地駅の東にある志賀神社に来てみました。

こんな田舎のしかも外でコロナ対策って本当に必要なのかね??

太い幹の木がたくさんあって、厳かな雰囲気です。

無事に山口・広島レトロ自販機巡り旅を終えられたことに感謝 (-人-)

神社の脇に笹や竹がしめ縄でまとめられていました。これ何ですのん??

近くにいたおじさんに聞いたところ、1年に1回のお焚き上げを今日の15時からやるのだとか。
15時は電車乗らないといけないので見れないけど、見たかったな。。。こりゃ結構な火柱があがるでしょうね。

こちらのおじさんは、新しく買った神棚に古い神棚から神様を伊勢神宮で遷都してもらったので、古い神棚をここで燃やすと言ってました。

神社の横にジブリの絵が描かれた家があった。

近くで見てもクオリティ高くてびっくり Σ(・ω・;)

広告

志和地駅⇒広島駅(JR芸備線)

志和地駅に戻ってきました。

後は広島駅に戻って、新幹線で東京に帰るだけです。

14時30分、乗車。

広島駅⇒東京駅(新幹線)

16時4分、広島駅到着。

時間ないので急いで切符買って新幹線乗って東京に帰りましたとさ チャンチャン

これにて、山口・広島レトロ自販機巡り旅完結。
最後までご覧いただきありがとうございました。

次は、四国か島根のレトロ自販機を攻める予定です。

広告

-中国, 広島, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.