アジア タイ 東南アジア 海外旅行

2022/5/14 バンコク観光 その2 ワット(寺)をハシゴします ワット・アルン、ワット・パクナーム

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

リアルタイム記事

本題に入る前に、リアルタイム記事です。

5月22日、タイ旅も残すところ10日ほどです。
タイ北中部の町、スコータイにいます。バンコクと違ってとてものどかで気に入りました。
調子に乗って屋台飯を食べ過ぎたのか、2日前くらいに激しくお腹を壊しました。
食堂で出た黄色っぽい水を飲んだのがまずかったのではないかと思っています。
宿で安静にしているので、徐々に快方には向かっていますが、しばらく屋台飯は控えようと思います。

↓はい、それでは本題へ

 

ワット・ポー ⇒ ワット・アルン(渡し船)

ワット・ポーから渡し船で、チャオプラヤー川を渡ってワット・アルン側に渡ります。

着岸。

おそらく5分かかっていないと思います。

ワット・アルン側の船着場

 

ワット・アルン

船着場のすぐ近くにワット・アルンの入口がありました。

チケットを購入します。100バーツ(≒370)

13時30分、入場。

小雨が降り始めてきました。

↑仏堂

靴を脱いで入ります。

中には金色の仏像がありました。

↑大仏塔

おぉ これはすごい!

デカいし、芸が細かいです。

仏塔の途中まで階段で登れます。

近くで見てもスゴイ!

表面には無数の陶器の破片が埋め込まれていて、キラキラしています。

仏塔からの眺め。

「見ざる 言わざる 聞かざる」の見ざるの手が無くなって、見えてしまっているのが悲しいです。。。

ココナッツジューススタンドがあったので買ってみました。
50バーツ(≒185円)

ナタでぶち割ってくれました。

初めて飲んだのですが、美味しくはないかな。

ポカリスエットとサトウキビジュースを混ぜて、水で10倍に薄めた味がしました。

でも飲む点滴と言われるほど、栄養価は高いと聞いたことがあります。

遠くに、タイで一番高いビルのマハナコンが見えました。

広告

ワット・アルン⇒ワット・パクナーム(徒歩/地下鉄)

次の目的地、ワット・パクナームはやや離れているので、地下鉄で移動します。

ワット・アルンを出てすぐのところに15バーツも安く、ココナッツジュースが売られていました。
ちょっと我慢してこちらで買えばよかったですね。。。

 

屋台スイーツ「カノムブアン」

屋台でクレープ的なものが売られていました。

カノムブアンというらしいです。

甘いのか、しょっぱいのかすら想像がつきません。

黄色の繊維状の物を挟んだ方を2つ、白い方を1つ購入しました。

1個 10バーツ(≒37円)

道路脇でいただきます。

モソモソしているので、甘く煮詰めたニンジンかと思いましたが、調べてみるとフォイトーンという鶏卵を煮詰めた砂糖水の中にくぐらせ、細い糸状にしたものでした。

外の生地はクリスピー。メレンゲクリームが甘すぎず、なかなか美味しいです。

続いて、こちら。

白くて細長いものは、おそらくココナッツです。
甘さと塩味と辛さ、そしてパクチーの味がします。

こっちは微妙かな。。。

Itsraphap駅から1駅分電車に乗ります。

Tha Pra駅

ここから歩いて、ワット・パクナームに向かいます。

タイに来て2日経った感覚として、大きな荷物を持っている、写真を撮っているなど明らかな観光客っぽいことをしていなければ、タイ人と思われてタイ語で話かけられることが多いです。普通にタイ語で道を聞かれたりもするのでちょっと面倒臭いです。

おいらが、タイ人よりの顔をしているだけなのかもしれませんけど。

スプライト購入 15バーツ(≒56円)

 

広告

屋台飯「焼き鳥」

途中、モクモク煙を出して焼き鳥を焼いている屋台を発見しました。

タンパク質補給ということで3本購入。24バーツ(≒89円)

鶏皮とキモが7バーツ、大きな骨付き串が10バーツでした。

焼いてあるものを温めなおしてくれます。

デカいやつからいただきましょう。

味は、日本の焼き鳥とほとんど変わらない甘辛タレで美味いです。
しかし、骨が多くて食べづらい。。。

続いて、キモです。
これは普通にうめぇ。

鉄分補給OK!

犬が足元にピトッしてきたので、焼き鳥が欲しいのかと思いあげようとしましたが、食べません。

あぁ、なんだ撫でてほしかったのね 笑

※狂犬病の恐れがあるので、素人はタイで野良犬に触ってはいけません

おっと!? 大仏の頭が見えました。

ワット・パクナームはきっとあそこでしょう!

パシーチャルーン運河

橋を渡ります。

観光客らしい人が全然いませんね。
GoogleMapさんにマイナーな道を歩かされているようです。

ようやく、それっぽい道に出ました。

 

ワット・パクナーム

15時50分、ワット・パクナーム到着。

高さ69メートルの巨大な金ぴか仏像が鎮座しています。

インスタ映えするエメラルド色の天井画を見に来たので、先に仏塔に上ります。

 

2階

エレベータ前に各階になにがあるか写真つきで説明してくれていました。
1階は週末限定開放のようです。

ホール 兼 瞑想部屋。

それでは、早速5階に上がってみしょう!

 

5階

5階到着。

ぐぅごごごご (゚∀゚)!!

これはスゴイ!! まるで遊戯王のキラカードみたいです。

幻想的なエメラルドの仏塔は、ガラスを積み上げたもので、仏塔を囲むようにガラス製の竜が飾られています。

人が作ったとは思えない。まさに、宇宙。

そう、

☆ユニバース

 

4階

階段を下りていきます。

↑壁に絵を描く職人

ほぼスマホいじっていて、たまに絵を描くみたいな感じでした。

 

3階

3階はミュージアムになっています。

巨大大仏

仏塔の外に出ました。

2021年6月に完成した新しい大仏です。

大仏の下に入れるようです。

どうやら、こちらのお坊さんの葬式が行われているようです。

Ω\ζ°)チーン

日陰でワンコが熟睡中。

Tha Pra駅に戻ってきました。

本日の観光はこれにて終了、チャイナタウンに晩御飯を食べに行きます。

 

↓次の記事へ

広告

-アジア, タイ, 東南アジア, 海外旅行
-, , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.