アジア タイ 東南アジア 海外旅行

2022/5/16 【世界遺産】レンタサイクルでアユタヤ観光 前編

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

Tharuadaeng Old City Ayutthaya

屋上から見たロッブリー川

Tharuadaeng Old City Ayutthayaに宿泊しています。

昨日、セブンイレブンで買ったお菓子を食べて、シャワーを浴びて、洗濯しました。

部屋で洗濯物を干しているのが見えたのか、宿のオーナーの女性がベランダに干したらと言ってくれました。

ここのオーナーさんはとても親切です。

 

チケットを買いにアユタヤ駅へ

10時40分、宿を出発。

まずは、アユタヤ駅に列車のチケットを買いに行きます。

元祖レッドブル購入 10バーツ(≒37円)

炭酸は入っておらず、リポビタンDみたいな味がします。

タイの蒲焼さん太郎ことBento

弁当でもなければ、タコの絵も意味不明です。

 

広告

船着き場

船着き場に着きました。

昨日も来ましたが、運行が終了していました。

だれも待っている人がいなくて不安でしたが、10分ほど待つと対岸から船がきました。

おばちゃんの操縦士です。

ライフベストを積んでて、意外としっかりしています。

おばちゃん、なかなか戻ってこないと思ったら買い物に行っていたようです。
そこはやっぱりタイw

出発進行 ナスのお新香!

懐かしいのぶっこんでみました。

と思ったら、もう対岸に着きました。

料金所で10バーツ(≒37円)支払いました。

 

屋台「スイカジュース」

今日ももちろん 30度超です。

アユタヤ駅近くでスイカのスムージーを購入、たしか40バーツ(≒148円)でした。

うんまっ!

まんまスイカだ。

↑屋台の上で寝ていたヌコさん

 

広告

アユタヤ駅

11時20分、アユタヤ駅到着。

思ったより小さいな。

猫を撮る女を撮る俺

こちらの窓口でチケットを購入しました。

5/17 19:45発 チェンマイ行 2等寝台エアコン付
916バーツ(≒3400円)

割と良い座席を選びました。
移動+宿泊と考えればそこまで高くはないでしょう。

チケットは現金でしか購入できず、手持ちが少なくなったので駅内にあるATMでお金を降ろしました。

 

レンタサイクルでアユタヤ観光開始

アユタヤ駅から再びボートで市街に戻ってきました。

トゥクトゥクのおじさんに声をかけられたので、自転車を借りたいと話したら船着き場近くのレンタサイクル屋を紹介してくれました。

17時までのレンタルで50バーツ(≒185円)でした。

マップをくれました。

日本語でも書かれていますが、番号が多すぎて良く分からないので、地球の歩き方のアユタヤ1Dayモデルプランの通りに観光しようと思います。

12時10分、観光開始!

10分ほど走ると遺跡が見えてきました。

この辺りは、アユタヤ歴史公園として世界遺産に登録されています。

 

広告

ワット・ラーチャブーラナ

15分ほどで到着。入口が分からず、少し迷いました。

最初の遺跡は、ワット・ラーチャブーラナです。

入場料、50バーツ。
アユタヤの遺跡には入場料がかかる所とかからない所が混在しています。
入場料は一律50バーツです。

この遺跡!って感じ久しぶりだな。

テンション上がります!

大部分のアユタヤの遺跡は、ビルマ軍との戦いで破壊されレンガ造りの基礎部分だけが残っています。
仏像の頭もことごとく落とされています。

規模が大きく、見ごたえがある遺跡です。

真ん中のクメール式の仏塔には上ることができます。

内部の小さな空間。

降りることはできませんでしたが、下に降りる階段もありました。

仏塔からの眺め。

それでは、どんどん観光していきましょう!

 

次の記事へ↓

広告

-アジア, タイ, 東南アジア, 海外旅行
-, , , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.