アジア タイ 東南アジア 海外旅行

2022/5/21 バスでチェンマイからスコータイに移動 降りる場所を間違えて地元民に助けられ感動

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

HOME PLACE HOTEL

HOME PLACE HOTELに宿泊しています。

雨季に入ったようで、今日も朝から雨が降っています。

昨日は、ノロウイルスにかかって寝込んでいました。
吐き気はなくなりましたが、お腹の調子はまだよくないです。でも2、3時間はトイレを我慢できるようになりました。

体調がよくなっていなければ、今日のスコータイ行は諦めようと思っていましたが、行くことにします!

10時10分、ホテルをチェックアウト。

 

Grabタクシー

雨が降ってますし、チェンマイバスターミナルまでは、市中心部から3キロ以上離れているので、初めてGrabタクシーを手配してみました。53バーツ(≒202円)

ターペー通りに出て待っていると、目の前に車が止まりました。

一応おいらが手配したタクシーかを確認して乗車。外国人をたくさん乗せているのか、運転手は英語を話せました。

値段交渉しなくていいし、クレカ登録してあるので、お金のやり取りもしなくていいしで、めっちゃ便利です!

 

広告

チェンマイバスターミナル(ターミナル2)

10時25分、アーケードと呼ばれるチェンマイバスターミナルに到着。

スコータイ行のバスはターミナル2から出ています。

たくさんのバス会社のカウンターが並んでいます。

有料トイレ 3バーツ(≒11円)

↑有料体重計

今だに体重計が商売になる国は、そこそこあったりします。

↑有料マッサージチェア

おいらが予約したバス会社「Sukhothai Win Tour」のカウンターを発見。

強面のおっちゃんに予約していることを伝えて、パスポートを渡すとチケットを発券してくれました。

運賃290バーツと書かれていますが、ネット予約では395バーツ(≒1,507円)支払いました。
良く分かりません。

↑バスターミナル内の売店

お腹の調子が良くないし、お腹も減ってないですが、何も食べないのも良くないと思い、缶コーヒーとビスケットを買いました。

出発時刻になるまでベンチで休憩します。

↑変な日本語ジャージを着たタイ人を発見w

りぶるを調べてみると、自由民主党の女性向け機関紙のようです。
なぜジャージ? そしてなぜタイに? 謎だらけです。

 

チェンマイ ⇒ スコータイ(バス)

12時40分、バスが到着しました。

乗車。

座席番号が手書きでワイルドです。

お菓子と水が配られましたが、お腹のことを考えて、乗車中は何も口にしないでおきます。

12時50分、出発。

スコータイは、タイ族最初の王朝といわれるスコータイ王朝が存在した町で、チェンマイからは約300キロ離れています。

↑だれかの像

1時間ほど走ると、のどかな景色になりました。

出発から1時間半で最初のトイレ休憩がありました。降りませんでした。

1回目の休憩から、10分後に再び停車。
何かな?と思ったら乗客のおばさん2人組が降りていき、数分後にまた乗ってきました。

おそらく、トイレのために止めさせたのでしょう。いや、さっき行けし!
状況が状況だけに〇意を覚えました ( º言º)

1回目の休憩から、2時間半後に2回目のトイレ休憩がありました。

トイレは無料でした。

スコータイに入りました。

遺跡が目につき始めました。

 

広告

降りる場所を間違える (ノд-。)

18時10分、停車。

白人の旅行者が全員ここで降りたので、おいらも降りました。

粗相をやらかすことなく、無事にスコータイに着けたのは良いのですが、

えーと、それで ここどこ?

現在地を調べてみると、、、あっちゃ~ (ノд-。)

予約している宿の10キロも手前で降りてしまいました。
バスターミナルまで乗っていれば良いものを。。。やはり頭が働いていませんね。

とりあえず、Grabを捕まえましょうとしましたが、田舎過ぎてGrabタクシーなんて走っていません。

こりゃ本格的にやっべーぞ (꒪ཫ꒪;)

とりあえず、宿の方に歩きながらヒッチハイクを試みましたが、だれも止まってくれません。
時間が刻々と過ぎ、辺りは暗くなってきました。

 

救世主登場

数分前に”私そこまで行くだけだから無理よ”と言って去っていったはずの原付おばちゃんが、しばらくして戻ってきてくれました!!!

そして乗せて行ってくれることに!

\\\\└('ω')┘//// ウオオオオアアアア

 

さすが ★微笑みの国タイ★
こんなアホォなおいらを見捨てないでくれるなんて 。°(´ฅωฅ`)°。カンドウ

途中おばさんの家に寄り、車に乗り換えてバスターミナルへ。

おばさんは高校で数学の教師をしているそうです。

19時、スコータイバスターミナル到着。

送ってくれたお礼に、バスでもらったお菓子を渡しました。

 

広告

ルアン スリ シリ ゲストハウス

本日、宿泊するのはスコータイバスターミナルのすぐ近くにある安宿「ルアン スリ シリ ゲストハウス」です。

自転車やバイクのレンタルも行っています。

扇風機だけのドミトリー部屋もありましたが、エアコン付きの部屋にしました。1泊 約720円

ここまでガッツリした相部屋に泊まるのは久しぶりですね。

 

↑宿の詳細はこちらをご覧ください

同室にはイギリス人のルークさんがいました。

ルークさんはイギリス海軍に所属していて、普段はヘリコプターに乗っているとのこと。
ノルウェーの基地でハリー王子(メーガンの旦那)に会ったことがあるらしく、すごく背が高かったと言っていました。

部屋には2人だけだったので、夜遅くまでいろいろと話しました。
いや~この感じ久しぶり! 旅って感じでいいな~と思いました。

さすがに塩分を摂取しておかないとヤバいかなと思い、宿の近くの売店で買ったカップラーメンを食べて寝ました。
辛かったので、ちょっと心配。。。

お腹の調子もだいぶ良くなってきたので、明日から観光を再開していきたいと思います。

 

次の記事へ↓

広告

-アジア, タイ, 東南アジア, 海外旅行
-, , , , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.