アジア タイ 東南アジア 海外旅行

2022/5/31 バンコク郊外に市場すれすれを通過する列車を見に行きます(メークローン市場) 前編

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

シーロム通り周辺

ホテルからの眺め

7時、起床。
帰国前日ということで、気合を入れて早起きしました。

今日は、バンコク郊外にあるメークローン市場に行こうと思います。
メークローン市場といわれても分からないかもしれませんが、市場のギリギリを列車が通過するあれです。
線路ギリギリに市場があるといった方が正確かもしれませんが。

7時40分、外出。

ルンピニー駅前

ストリートミュージシャンが昨日と同じ場所で歌っていました。

 

チャットゥチャック公園

チャトゥチャック ミニバスステーションからメークローン市場行のバスが出ているので、チャットゥチャック公園駅に来ました。

駅からは2kmほど離れていますが、歩いて行きます。
アユタヤにチャトゥチャック ミニバスステーションから行ったので、すでに場所は分かっています。

↑チャットゥチャック公園入口

ハンモックで寝ている人が結構いました。

いいな~ 欲しな~ いや普通に家で寝ればいいか。

 

広告

チャトゥチャック ミニバスステーション ⇒ メークローン市場(バス)

8時40分、チャトゥチャック ミニバスステーション到着。

メークローン市場行のチケットはこちらのDの建物で買えます。

チケット購入 100バーツ(≒387円)

メークローン市場はバンコクから約70kmほど離れていて、1時間半ほどかかります。

乗車。

ミニバスかと思いましたが、しっかりとしたバスでした。
なかなか乗客が集まらなかったのか、しばらく待たされて9時20分に出発しました。

すぐに高速に乗りました。バンコクはめちゃ都会です。

バスの中にデジタルのスピードメーターがありました。

乗客に安全運転してますよアピールするだめでしょうか。

ソンテオって高速走ってええの??

↑荷台に野菜をたくさん積んだピックアップトラック

11時10分、バスを降りました。

渋滞があったので、出発してから1時間50分かかりました。

 

メークローン駅

数分歩くとありましたメークローン駅
みな記念撮影しています。

えーと、、、現在、コロナの影響で列車の本数が減っており、1日に上下線合わせて11:1015:302本しか運行されていません。
現在11時15分、どうやら先ほど列車が到着したばかりのようです。
つまり、次に列車が市場を通過するのを見るためには15:30まで、4時間も待たなければならないということです。

きっつ~ (;'∀')
しかし、ここまで来たからには待つしかありませんね。。。

ディーゼルカーです。

中はこんな感じ。

喉が渇いたので、メークロン駅横にあるドリンク屋さんで飲み物を買いました。

コーヒー 35バーツ(≒135円)

冷たくて 甘くて うめぇ

 

広告

メークローン市場

さて、メークローン市場を見ていきましょうか。

本当に線路のすぐ脇に露店が並んでいます。てかちょっとはみ出しています。
市場の全長は約180m。

でも毎回、列車が来るたびに片付けなければならないほど近くに店を出す理由ってなんなのでしょうか。

肉に魚に野菜、果物 なんでもあります。

気温は30度以上あるので、衛生状態は保証しません。

↑豚足

↑ナマズ

↑イカ

↑ランブータン

↑土産屋

線路脇の土産屋で、マグネットを購入しました。30バーツ(≒115円)

市場の端まで来ました。

カフェには、欧米系の旅行者がたくさんいました。
彼らもまた列車を待っているのでしょう。

まだ3時間以上あるし、どうしようかな・・・

 

次の記事へ↓

広告

-アジア, タイ, 東南アジア, 海外旅行
-, , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.