アジア スリランカ 南アジア 海外旅行

2022/10/11 コロンボ観光3 雑踏のペター地区でモスク見学

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

コロンボ

おはようございます。

C1 コロンボ フォートに宿泊しています。

コロンボの中心にあって、1泊10ドルくらい(相部屋)で泊まれるのでおすすめです。

朝ごはんはついていないので、テラスで無料のコーヒーとスーパーで買っておいたクッキーを食べました。

コロンボにはまた戻ってきますが、今夜の20時の列車でアヌラーダプラに移動します。

 

昼食「ベジタブルカレー」

11時半、昨日も来た食堂「ピラウ」で昼ご飯を食べました。

ベジタブルカレー 220ルピー ≒ 90円

本当はコットゥという料理を食べたかったのですが、3時以降にしか出してない言われたので、カレーにしました。

にしても、1食100円以下で食べられるなんて安いですね。
物価が上がって大変だと言うスリランカ人に何人も会いましたが、日本人からすれば、まだまだ安い国です。

サラサラのカレーです。
塩味の後に、スパイスが追いかけてきます。

米は日本米に似ていますが、粘り気がなくパラパラしていて、カレーに合います。

かなり辛いので、カボチャの甘みに逃げながら食べすすめました。

 

広告

ペター地区

12時に宿をチェックアウトしました。

荷物を置かせてもらって、下町の繁華街として賑わうペター地区を観光していきます。

歩いてペター地区にやって来ました。

すさまじい熱気!

年末のアメ横状態です 笑

火曜の昼間でっせ。。。

ペター地区には、スリランカ中から物資が集まるので、安く買い物ができるらしいです。

まあ、外国人には高い値段をふっかけてくるみたいですけど。

↑韓国の音楽や映画を販売しているお店

店主は、8年くらい韓国で仕事をしたことがあると言ってました。

K-Popは、スリランカでも人気があるそうです。

↑狭い路地

↑ジャガイモや玉ねぎの問屋

 

ジャミ・ウル・アルファー・モスク

ジャミ・ウル・アルファー・モスクに来ました。
お菓子の家みたいなデザインで、めっちゃ目立ってます。

スリランカのムスリムの割合は約10%と多くないので、これほど大きなモスクは見かけません。

外国人は無料で入場できますが、ガイド付きで回らなければならないとのことでした。
おいらは自由に見学したい派なので、こういうのはあまり好きではないです。

服の上からローブのようなものを着さされました。

面倒くせぇ・・・

左の帽子を被っている人がガイドです。

おいらの他には、ロシア人とオーストリア人が一緒に見学しています。

興味がないので、説明はほとんど聞きませんでした。

先ほどまでの喧噪が嘘みたいに、モスクの中は静かです。

↑入浴剤入れたんかってくらい青い水

↑2階の礼拝所

↑コーラン

↑メインゲート

40分くらいガイドの説明を受けながら、モスク内を巡りました。

正直、暑いから早く終わってくんねぇかな〜と思っていました 笑

ヒンドゥー寺院が集まった通りもあります。

さすが、他民族・他宗教の国です。

 

広告

フォート地区

宿の近くまで、戻ってきました。

フォート地区には、コロニアルな建物が多いです。

スーパーに寄って、買い物。

お酒は、対面でしか買えません。

ファンタクリームソーダ味、インド版ベビースターラーメン、歯磨き粉 785ルピー ≒ 320

ライオンビール 380ルピー ≒ 150円

苦みはあるけど、すっきりしている。悪くない。

 

列車の時間まで宿のテラスでブログを書いたりして過ごしました。

 

コロンボ・フォート駅

19時40分、コロンボ・フォート駅に来ました。

コロンボはスリランカにあって、最もスリランカらしくない町と呼ばれたりするらしいので、アヌラーダプラは楽しみです♪

 

次の記事へ↓

広告

-アジア, スリランカ, 南アジア, 海外旅行
-, , , , , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.