アジア スリランカ 南アジア 海外旅行

2022/10/15 【世界遺産】キャンディ観光1 ホワイト・ブッダを見学して、歴史のあるホテルに泊まります

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

キャンディ

8時30分、朝散歩に出かけました。

町のどこからでも見える、山の上のにあるホワイト・ブッダまで歩いて行ってみようと思います。

↑日本の中古車

↑ブラスバンド部?

↑トゥクトゥクで寝るワンコ

良い眺めになってきました。

山の上にあるとはいっても、なだらかな道なので、登るのはそれほど大変ではありません。

↑仏旗ゲート

 

ホワイト・ブッダ

ご尊顔

8時50分、到着。

靴を預けて入場。

入場料 250ルピー ≒ 100円

無料かと思ってましたが、お金かかるんですね。

↑チケット売り場のネコさん

高さ13mの1993年に建てられた比較的新しい仏像です。

地球の歩き方には、ホワイト・ブッダとしか記されていませんが、Googleマップ上では、Bahirawakanda Vihara Buddha Statueという名前です。

↑獅子

この緩い表情、好きです。

↑菩提樹

白仏の裏には階段があって、登れます。

けっこうな絶壁頭だこと。

キャンディの街が一望できます。

白仏の中には、仏像やブッダの一生を描いたレリーフがありました。

これは、生まれてすぐに七歩歩いて

天上天下唯我独尊!!!

と言い放ったシーンですね。

お香 70ルピー ≒ 30円

土産物売り場で、お香を買いました。

↑派手なバス

市内中心部に戻ってきました。

キャンディ駅にコロンボ行の列車のチケットを買いに来たら、明日の午後のチケットは取り扱ってないから、明日買いに来きなさいと言われました。

宿に戻ってきました。

ワンコが可愛いので連泊しようか悩みましたが、正直なところ、あまり快適ではないので、別の宿に移るとこにしました。

10時、ワンコに別れを告げて、チェックアウトしました。

↑時計台

↑刑務所

↑長い紐を売るオッサン

今まで見た、こんなもん誰が買うねん商品の中でもトップクラスの誰が買うねんだと思います。

土曜ということで、人通りが多いです。

キャンディはシンハラ王朝最後の都で、日本でいう京都的な位置づけです。
外国人の姿はそれほど見かけませんが、スリランカ人観光客はたくさん来ているようです。

 

広告

キャンディ湖

昨日ぶりのキャンディ湖

キャンディ市民の憩いの場です。

↑魚

湖の周りには、物売りがたくさんいます。

↑クイーンズ・ホテル

この建物の前で、記念写真を撮る人が多いです。

仏陀の歯が安置されている、仏歯寺です。

後で来ましょう。

 

オールド・エンパイア・ホテル

地球の歩き方に載っている、オールド・エンパイア・ホテルに来ました。

1857年にコーヒー工場として建てられた建物を19世紀にホテルに改装したという、歴史あるホテルです。

1階のカフェは閉店していましたが、宿泊は可能でした。

シングルルーム(扇風機のみ、バスルーム共同)1泊 1,500ルピー ≒ 600円

WiFiはありませんが、それでも個室でこの値段は安いですね。

良き雰囲気で気に入りました。

 

↑宿の詳細はこちらをご覧ください

↑旅人が置いて行った本

少し休憩してから、キャンディ観光を再開しましょう。

 

次の記事へ↓

広告

-アジア, スリランカ, 南アジア, 海外旅行
-, , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.