イラン 中東 海外旅行

2019/12/29 マシュハド観光2

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

マシュハド観光

18時、再びマシュハド観光開始。

やってきました、ハラメ・モッタハル広場。

ハラメ・モッタハル広場

今回もガイドなしで入場。
声には出さないけど心の中はこんな感じ↓

ウオォーっ!夜はもっとスゲー!!美しいでやんす

地球に生まれてよかったーぁ!

もう自己満足で撮った写真ほとんど載せます!
カメラが持ち込めない中、携帯でもここまでの写真を撮れるようになった、技術の進歩に感謝。

絨毯を畳む人たち。

エマーム・レザーの聖墓

いや~神々しい

今まで見た建築物の中で間違いなく1番感動した。

エマーム・レザーの棺を見るために中へ。

エマーム・レザーの棺

やたら人が集まっているところがあったので行ってみると、、、

エマーム・レザーの棺あったー!

棺に触ろうとする人の半端ない熱量。
おいらも負けじと前にでる!

やっぱり触るの諦めた。。。
そもそも、なんでイスラム教徒でもないおいらが触りに行こうとしてんだってーの!

西から出た。
不安になるくらい人いない。。。

広告

エマーム・ホメイニ通り

どこかで夕食を取ろうと、エマーム・ホメイニー通りを南に歩く。

エマーム・ホメイニ通りは、銀行や役所のような建物が多くて、飲食店があまりないので、結局エマーム・レザー通りに行くことにする。

途中にあった公園で少し休憩。

イラン人の男を少女漫画風に描いた壁画

エマーム・ホメイニ駅まで来た。

エマーム・レザー通り

夕食

英語通じそうな感じの店を探して、このレストランに入った。

ナンとケバブとコーラを注文。全部で47万リアル(≒1230円)
全然安くなーい。
イラン料理にはいつもピクルスとトマトと生玉ねぎが付いてくる。
おいらは生玉ねぎとピクルスが好物だから、最高だ。
ケバブ、羊臭くてうまーい!

↓人類史上最もどうでもいい類の話

店員は若い男の子たちで、うち一人がおいらに「sit down」と言うところを間違って「stand up」と言ってしまい、仲間にからかわれていた。
小学生のころ、トイレの個室に入っただけで「う○こマン」というあだ名を付けられたように、この後1週間くらい「stand upマン」とか呼ばれちゃうのかなとケバブ食べながら考えた。

それではホテルに戻りましょう。
明日は、10時50分の飛行機でエスファハーンに移動するので、これにてマシュハド観光終了。
マシュハドは行くか迷っていたけど、ホント来てよかった。

次の記事へ↓

広告

-イラン, 中東, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.