アジア スリランカ 南アジア 海外旅行

2022/10/13 アヌラーダプラからシーギリヤにローカルバスで移動(アヌラーダプラ⇒ダンブッラ⇒シーギリヤ)

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

今回は、アヌラーダプラからシーギリヤに最安のローカルバスで移動します。

 

アヌラーダプラ

インドラニ・イン・ゲストハウスに宿泊しています。

8時、宿のオーナーに起こされました。
朝ごはんは頼んでないのですが、紅茶とクッキーを出してくれました。

【オーナーの女性とおしゃべり】
・スリランカでは物価の上昇が激しくて、パンの値段が5倍になった。
・昨日、雨季に入った。12月まで雨季が続く。
・安倍元首相はスリランカをたくさん支援してくれたので、暗殺されて残念だ。
・キャンディは、コロンボみたいにビジーな町だ(おいらがキャンディに行くと言った)

 覚えている会話はこれくらい

 

9時に宿をチェックアウト。
ニューバスターミナルに向かいます。

↑自転車で魚を売る人

おいらが小さいころ、おばあちゃん家にもこんな感じで、自転車で魚を売りにきてたなぁ。

↑煮干し屋さん

スリランカに出汁文化はないはずなので、水で戻してカレーにでも入れるのだろうか。

↑フルーツ屋さん

みんな笑顔で挨拶してくれて、気持がいい。

田舎でも、英語の通用度は高いです。
スリランカでは、シンハラ語とタミル語が公用語で、英語が連結語という扱いだそうです。

英語を母語にする人も1割程度いるのだとか

複雑だ…

 

ニューバスターミナル

9時15分、ニューバスターミナルに到着しました。

↑場所

アヌラーダプラからシーギリヤに直接行くバスはないので、ダンブッラという町で乗り換える必要があります。

トゥクトゥクドライバーがたくさん待機していて、話しかけてきます。

ダンブッラ行のバスを探していると伝えると、オールドバスターミナルからしか出てないので、トゥクトゥクで送ってやると言ってきます。

嘘はいけませんね〜

地獄に落ちるわよ(細木数子風)

こちとら、ゲストハウスのオーナーにも確認して来てんすから。

何人かに確認して、42番バスがダンブッラに行くと分かったので、列に並んで待ちます。

 

広告

アヌラーダプラ ⇒ ダンブッラ(バス)

9時25分、42番バスが来ました。

混んでますが、座れました。

運賃 340ルピー ≒ 140円

60キロ以上離れてるので、めちゃ安いです。

エアコンがないので、停車してる間は暑いです。
通路側の席なので、景色はあまり楽しめませんでした。

 

ダンブッラ

11時20分、ダンブッラのバス停に到着しました。
2時間くらいかかりましたね。

ダンブッラには、有名な石窟寺院があります。
バス停から近ければ観光しようと思っていましたが、調べたら思ったより遠かったので、やめておきました。

備蓄食料を食べながら、シーギリヤ行のバスを待ちます。

 

広告

ダンブッラ ⇒ シーギリヤ(バス)

11時35分、シーギリヤ行のバスが来ました。

順調~♪ 順調~♪

運賃 200ルピー ≒ 80円

こちらも混んでます。

バスの中で、宿の予約をしておきました。

悠長に写真を撮っていたら、シーギリヤロックに行くならここで降りなさいよと横に座っていたお姉さんが教えてくれました。

12時25分、下車。

アヌラーダプラからシーギリヤまでは、乗り換え含めて3時間10かかりました。
料金は220でした ← 安すぎん?

おおお、これがあのシーギリヤロックですか。

森の中から巨大な岩がドンッ!と突き出していて、不思議な光景です。

観光の前に、宿に向かいます。

↑象さん

観光用だと思います。

 

シギリ ライオン ロッジ

予約しておいた宿「シギリ ライオン ロッジ」に着きました。

ダブルルーム 10.18ドル ≒ 1,500円

清潔で広くていい感じです。

オーナーはめちゃくちゃ低姿勢で、優しそうな人でした。

↑宿の詳細はこちらをご覧ください。

 

少し休憩してから、シーギリヤロックを観光していこうと思います。

 

次の記事へ↓

広告

-アジア, スリランカ, 南アジア, 海外旅行
-, , , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.