アジア ベトナム 海外旅行

2020/2/9 ハノイ⇒ダナン⇒ホイアン ホイアン名物のホワイトローズを食べます

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

ハノイディスカバリーホテル

ハノイディスカバリーホテルに泊まっています。
今日は10時40分の飛行機でダナンに行き、ダナン空港から直接、ホイアンに移動します。

朝食

7時30分、朝食開始時間ぴったりに来たのでだれもいない。

玉子は焼き方選べて、1度だけ注文可能。
パン、バナナ、コーヒーは取り放題。

8時、ホテルをチェックアウト。
便利な場所にあるけど、騒音もなく快適に過ごせた。

バス停

↑ホテルのスタッフに空港行き86番バスの停留所の場所を教えてもらった。

8時10分、バス停到着。
全然バス停ぽくないが、人が集まっているのでここなのでしょう。
地球の歩き方に、86番バスは25分~30分間隔で運行されていると書かれている。

86番て番号ないけど大丈夫か?と思って、近くの地元民に聞いてみたら、来るから待ってろって感じだったので、雨の中バスを待つ。

30分待っても結局、86番バスは来なかった。
バスだと空港まで最低でも1時間はかかるし、行きの便で乗り継ぎ失敗してるトラウマもあるので、タクシーを拾うことにする。

広告

タクシーで空港へ

↑メータータクシー
ちょうどいいところにタクシーが来て、話しかけられたので乗った。

ノイバイ国際空港

↑ターミナル1

9時10分、ノイバイ空港到着。
30分ほどかかったかな。料金は38万ドン。
地球の歩き方によれば、空港から市内までタクシーで30~40万ドンが相場らしいので、ぼったくられてはなさそうだ。

チェックインの列に並ぼうとしたら、預ける荷物ないんだったら自動チェックイン機使えと言われたので、こいつでチェックイン。

セキュリティチェックを通過し、搭乗ゲートへ。
スタバある、やるやんノイバイ!

新型コロナウイルスの影響で95パーセントくらい人がマスク着用している。
普段マスクなんてしてるの見たことない欧米人もだからよっぽどよ。

30分ほど遅れて、搭乗開始。

広告

べトジェット

べトジェットっぽくない機体のデザイン。

窓側席。
ホイアンは雨降ってないといいけど。。。

まもなく、ダナン到着。
ハノイと違って、白っぽい建物が多い感じ。

ダナン

12時30分。ダナン到着。
ハノイから気温が一気に10度上がった。暑いけど、晴れててよかった!

広告

ホテルの送迎でホイアンへ移動

ダナン空港からはホテルの送迎をお願いしておいた。25万ドン(≒1200円)。

ロン橋見えた。

↑ミーケ―・ビーチ
そのまま、海岸沿いを走っていきます。

ホイアン

空港から40分ほどで、ホイアン到着。

広告

Kiman Old Town Hotel

↑今日泊まるホテル

ホテルのスタッフが、親切に町の説明をしてくれた。

チェックイン14時と遅めなので、ホテルの冷蔵庫に入っているコーラを買って、ロビーで休憩。

13時30分、少し早めにチェックインさせてくれた。
朝食なしで1泊、約1300円。広くて清潔感のある部屋。

トイレとシャワー
お湯はすぐに出た。優秀。

ミニバーあり。

ベランダ的なところに部屋から出れる。

ベランダからの眺め。

とりあえず荷物だけおいて、お昼ご飯を食べに出かける。

ホワイト・ローズ

ホテルから歩いて5分、ホイアン名物のホワイト・ローズを食べに、地球の歩き方に載っているレストラン「ホワイト・ローズ」にやって来た。
看板には日本語もあるね。

↑ホワイト・ローズを作っている様子

1日2千個ほどのホワイトローズがここで作られて各店に卸されているらしい。

マスクもせずにくっちゃべりながら作業しているが、作っているのが若くて可愛い女性なので潔癖気味のおいらも許せる。もし同じ感じでオッサンが作っていたら、おいらは即座に店を後にしていただろう。。。

メニューはホワイトローズと揚げワンタンしかないようだ。

アイスコーヒーと、ホワイトローズを注文。
8万5千ドン(≒400円)

中にはエビのすり身が入っている。皮がもちもちして美味しい。甘辛いタレともよく合う。

ホテルに戻って少し休憩した後、ホイアン観光開始します。

次の記事へ↓

広告

-アジア, ベトナム, 海外旅行

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.