スペイン ヨーロッパ 南ヨーロッパ 海外旅行

2023/6/18 最後のバルセロナ観光 ゴシック地区をぶらぶら散策して、サグラダさんにお別れのサルー

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

バルセロナ

↑宿からの眺め

ホステル セント クリストファーズ バルセロナ」に宿泊しています。

 

7時、起床。

時差ボケが治りかけて、健康的な生活リズムになっています。

本日の17時25分の列車でマドリードに移動します。

バルセロナがとても楽しかったので、マドリードも楽しみです♪

↑朝食

昨日買ったピザの残りをオーブンで焼いて食べました。

↑有料ロッカー

11時、宿をチェックアウト。

時間があるので、宿のロッカーに荷物を預けて観光に出かけます。

スモールロッカー(3h) 3ユーロ ≒ 470円

 

カタルーニャ広場

とりあえずカタルーニャ広場に来ました。

顔に白いペイントをした南米系の男女がいました。

何者かは不明。

近くで悲鳴が聞こえたので、何事かと思って視線の先を見ると、カモメが鳩を捕食していました。

あぁ 平和の象徴が。。。 少し嫌な気分になりました⤵︎

 

広告

ゴシック地区

ゴシック地区というエリアに来ました。

ゴシックの定義は知りませんが、ダークで重々しくてカッコいいです。

↑ストリートミュージシャン

ロカビリーで陽気な音楽を奏でていました。

 

バルセロナ大聖堂

ゴシック地区の中心にあるのが、バルセロナ大聖堂です。

天気も相まって、悪魔が降臨しそうです。

入場料が11ユーロ(≒1,730円)かかるので、見るだけにしておきました。

大聖堂の前の通りは、平和そのもの。

↑サン・ジャウマ広場

カタルーニャの政治の中心です。

↑土産物屋や飲食店が多い通り

要塞のような建物が見えてますが、なんでしょうかね。

↑細顔モニュメント

 

広告

ブリケア市場

ブリケア市場に来ました。

バルセロナの台所と呼ばれています。

日曜だから、そりゃ閉まってるよね。。。残念

 

レイアール広場

レイアール広場です。

みなさん思い思いの時間を過ごしています。

ヨーロピアンの広場好きは異常

ヨーロピアンのテラス好きは異常

古そうな本や食器が売られていました。

バルセロナって、ホント見どころが多いっすねー!

 

広告

サグラダ・ファミリア

12時30分。

地下鉄に乗って、またまたサグラダさんに会いに来ちゃいました。

3日連続です。もうストーカーです (・ω<) てへぺろ

何度見てもいいんですよね~♪

見飽きないというか、定期的に見に来たい。

近くの広場で演奏会が開かれていました。

↑踊るスペイン紳士淑女

バルセロナは平和です!

 

サグラダさんにお別れのサルー

売店でビールを買いました。

ビール 6ユーロ ≒ 940円

サグラダさんにお別れのサルー(乾杯)!

  

サグラダ・ファミリアを見ながら飲むビールは最高よ!

これで見納め。でもまたいつか必ず来ます!

アイス 3.45ユーロ ≒ 540円

お酒飲んだら甘いものが食べたくなるタイプ

14時30分。

宿に戻って、共有スペースでブログを書いたりしました。

次回からは、マドリード編です!

 

次の記事へ↓

広告

-スペイン, ヨーロッパ, 南ヨーロッパ, 海外旅行
-, , , ,

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.