兵庫 昭和レトロ自販機 関西

2021/9/18 兵庫県豊岡市『カバンの自販機』

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

関西レトロ自販機スポット巡り旅の宿泊地として立ち寄った豊岡市。
kossy師匠の動画で、これから行くコインスナックふじを予習していると豊岡に『カバンの自販機』なるものがあることを知り、これは見ておかねばということで行ってきました。

カバンの自販機はカバンストリートと豊岡駅1番ホームの2か所に設置されています。

ファッションに疎いおいらは全然知りませんでしたが、豊岡市はカバンの生産量が日本一で、全国生産の80%のシェアを占めるほど有名なカバンの生産地らしいです。

カバンストリート

カバンストリートは豊岡駅から東に、徒歩12分の距離にあります。
おいらは、宿泊しているビジネスイン豊岡から向かいました。

9時40分、カバンストリート到着。

豊岡鞄やルーツの説明が書かれた看板

カバンストリートという名前のわりに、カバン専門店は少ない印象。
カバンストリートショップ情報

カバン屋の看板犬

カバンの自販機(カバンストリート)

通りの中間くらいにカバンの自販機ありました!
見た目は普通の飲料自販機ですね。

350mlの飲料の大きさのカプセルにカバンが折り畳まれて入っています。
全品¥1,500。

買うつもりはなかったのですが、折角なので記念にこちらの「CABAN STREET」の文字が入った赤いカバンを1つ買うことにします。

カバンの自販機の隣には、カバンのデザインをした飲料自販機とカバンの形をしたモニュメントがありました。

広告

カバンストリート⇒豊岡駅(徒歩)

続いて、豊岡駅1番ホームにあるカバンの自販機を見に行きます。
豊岡には長くて立派な商店街があります。

豊岡市役所通過。
旧庁舎は、マレーシアやシンガポールにありそうな感じの建物でカッコいいです。

豊岡駅の横には「Aity」というショッピングモールがあります。

10時、豊岡駅到着。

駅構内に鞄が展示されていました。

カバンの自販機(豊岡駅1番ホーム)

1番ホームにて、カバンの自販機発見。
こちらは故障につき販売中止でした。
カバンストリートで買っててよかった公文式。

カバンストリートのと同じようなラインナップと思います。

これイカツイな~w

広告

開封@コインスナックふじ

開封のタイミングを逃したまま、美方郡香美町のコインスナックふじまでやってきてしまいました。

うどんそば自販機×カバンの自販機

開封!
25cm角の正方形のトートバッグ。
小さくてエコバッグには向かなそう。
何に使えばいいのか検討つきませんが、とりあえず家に飾っておこうと思います。

以上、豊岡市「カバンの自販機」でした。
豊岡市に行った際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

広告

-兵庫, 昭和レトロ自販機, 関西

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.