海外旅行 香港・マカオ

2019/3/22 香港・マカオ旅(2)九龍島観光 シンフォニー・オブ・ライツとか

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

九龍島

香港島からスターフェリーで九龍島に渡ってきた続きです。

ホテルのチェックインまでプロムナードを歩いて時間を潰します。

アベニュー・オブ・スターズ

↑香港の映画祭で贈られるトロフィーの像らしい
香港映画をテーマにした「アベニュー・オブ・スターズ」と呼ばれる通り。

金のブタ?他人の記念撮影などお構いなしに写真を撮っていくスタイル。

あの後ろ姿はもしや!?

ブルース・リー先生ではありませんか!!
みんなポーズを真似して記念撮影していて面白いw

ちなみにおいらはブルース・リーの作品全部見ているはず。。。
中学の時好きすぎて、ブルース・リーってメールアドレスにしてたくらいだ。

↑香港スターの手形

いや、暑くて汗が止まらない。チェックインの時間になったので、ホテルに向かいましょう。

広告

アップルホステル

予約したホテルが入っているチョンキンマンションへ。
チョンキンマンションは沢木耕太郎著『深夜特急』で登場して有名だよね。おいらの場合は、香港どこもホテルが高くてここにするしかなかったんだけどね。
てか上にあるのは日本の映画の広告じゃね??

1階はこんな感じ。インド系の人が多い印象。

よく分からない部屋もある。

おいらが予約したアップルホステルはこのエレベータに乗ればいいようだ。

チョンキンマンションのエレベータは多くの人が利用するわりに狭いので待ち時間が長くて有名だ。

1泊、3700円。これでも香港ではかなり安い方。

ビルの真ん中。地獄まで続いてそう。。。

狭いけど、清潔で快適だった。

トイレ。

シャワー。水の勢いは弱いが、すぐに熱いお湯が出る点は評価する。

窓からの景色。向いもホテルのようだ。

夜までしっかり休憩したので、外出。

シンフォニー・オブ・ライツ

毎晩、20時から約15分間行われている「シンフォニー・オブ・ライツ」という音と光のショーを見に行く。

金曜の夜ということもあり、人がたくさんいるっす。

意外と最前列近くまで行けた。

20時ちょうどに音楽が流れ始めて、音にシンクロするようにビルから光線が飛び交い始めた。

めっちゃ、すてきやん!!

ショーが終わったのでそそくさと退散。

広告

ネイザンロード

↑ペニンシュラホテル

↑そごう発見。

通りもめっちゃ人おおい。

↑九龍清真寺というモスク。

男人街

廟街のナイトマーケット別名「男人街」にやって来た。南から北に進む。
これぞ香港って感じの通りだ!

露店たくさん。とにかくいろいろ売っている。

男人街はここで終了。

夕食をどこかで食べようと店の前のメニューを見てたら呼び込まれたので入店。
ビールを頼んだら、青島ビールが出てきた。さすが中国だね。

メニューを指さして麻婆豆腐を注文。ニンニクが効いていておいしかった。

広告

女人街

男人街に続いて女人街へやってきた。
こちらには女性ものの衣類、雑貨が多いらしい。

ミスタービーンのくまのぬいぐるみ売ってるの初めて見た!

お決まりのマグネットだけ買って離脱。

旺角駅から地下鉄で尖沙咀駅に移動。

セブンイレブンでアイスを買って、ホテルに戻りました。
思ったよりも香港で観光できてしまったから明日の予定はどうしようかな。

↓次の記事へ。

広告

-海外旅行, 香港・マカオ

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.