中国 島根 昭和レトロ自販機

2022/3/17 島根レトロ自販機巡り旅 吉賀町『ふるさと村 大谷屋』麵類自販機1台稼働、ラーメン・かき揚げうどんをいただく!

<<前の記事   次の記事>>

更新日:

島根レトロ自販機巡り旅

2022/3/13~17で島根のレトロ自販機コーナー計9カ所(コインレストラン コウランコインレストラン かわもとドライブイン 日本海自販機のお店 風花後藤商店自販機コーナー オアシスうどん処ごとう道の駅 シルクウェイにちはら⇒ふるさと村 大谷屋)を巡る、島根県を東西に横断する約200キロの旅です。移動手段は電車とバスと徒歩。

この記事は旅の第九弾、ふるさと村 大谷屋編です。

益田駅⇒柿木温泉口(バス)

10時のバスに乗る。WiFi無料ってすごっ!

小さいローカルバスを想像してたら、めっちゃデカいバスが来た。

広島まで行くんだからそらそうか。

さすがに往復3210円かけて、自販機飯を食いに行く変態はおいら以外に乗っていないだろう。

充電までできるし。

後藤商店

国号187号を走るので、昨日行ったレトロ自販機コーナーを次々と通り過ぎていく。

自販機コーナー オアシス

うどん処ごとう

道の駅 シルクウェイにちはら

 

広告

柿木温泉口⇒ふるさと村 大谷屋(徒歩)

10時55分、ふるさと村 大谷屋の最寄りのバス停「柿木温泉口」で下車。

東に徒歩1分ほど進めば、ふるさと村 大谷屋がある。

ふるさと村 大谷屋

10時57分、ふるさと村 大谷屋到着。

クラブフォトハウス かきのきの建物に自販機コーナーがある。

中は3人入れるかどうかくらいの狭さだ。

お酒の自販機は故障中。

広告

富士電機製 麺類自販機

麺類自販機1台が稼働している。

かき揚げうどん ¥350
ラーメン    ¥350

実食

ラーメン ¥350

ニキシー管の温かなカウント開始。

無事、島根レトロ自販機巡り旅を終えられたことに感謝!

自販機ラーメンにしては珍しく、麺がちぢれている。

具はネギチャーシュー2枚のみ。

一人暮らし始めたての男子大学生が作ったインスタントラーメンかよと言いたくなるほど、シンプルだ。

味は悪くないが、これで350円はコスパ悪し。

かきあげうどん ¥350

ここまで来たらうどんも食べるしかないでしょ。

大きなかき揚げがのっている。商品名を天ぷらうどんではなく、かき揚げうどんとしている理由が分かる。

かき揚げは業者から仕入れているのだろう、手作りの味ではない。

後藤商店オアシスのレベルが高いので見劣りはするが、悪くはない。

おいら的にはラーメンよりうどんの方がおすすめだ。

広告

お手ができる賢い犬

食後にkossy先輩の動画にも出ていた、ふるさと村 大谷屋の人懐っこい犬と遊んだ。

無理だろうと思いながら”お手!”と言うと、手を出してきた。

おおっ、初対面の知らないおっさんにもお手ができるえらい子ちゃんだ!

そしてこのドヤ顔である (ᐡ・ω・ᐡ)キリッ

 

かきのき温泉はとのゆ

バス停の名前「柿木温泉口」からして近くに温泉があるのだろうと調べてみるとかきのき温泉はとのゆという日帰り温泉施設があることが分かった。

バスまで時間があるので、疲れを癒して帰るとしよう。

入浴料:大人1人、500円。

泡風呂と茶褐色のにごり湯があった。

いや~気持ちよかった。さっぱりした。

 

広告

YouTube

↑動画もあるので、こちらもご覧ください。

 

柿木温泉口⇒益田駅(バス)

さて、益田駅に戻りましょ。

帰りも同じバスだったが、なぜかWiFi充電は使えなかった。

益田駅

14時30分、益田駅到着。

というわけで島根レトロ自販機巡り旅終了

なんだけども、東京に帰るのは明日だ。
予定より早くレトロ自販機巡りを終えてしまったので、益田市を散策するとしよう。

益田市散策

駅周辺を適当にぶらぶら。

西公園に国鉄C57形蒸気機関車が展示されていた。

あとは、イオンで時間潰したり。

はま寿司で寿司食ったり。

そして、二日前と同じ格安ホテル「駅前ビズネスホテル」に1泊3500円で宿泊した。

 

2022/3/18 益田駅⇒蟠竜湖(バス)

翌日、飛行機で東京に帰るので、萩・石見空港に向かう。

 

直接、空港に行くバスもあるのだが、時間が合わないので、途中までバスに乗って、そこから空港に歩いて行くことにした。

蟠竜湖県立自然公園

蟠竜湖で下車。

 

雨が降っているので、ひとっこひとりいやしない。

蟠竜湖は、日本海の偏西風に吹き上げられた砂丘に堰き止められてつくられた自然の潟湖(せきこ)である。

錦鯉発見。

雨が強くなってきた。靴の中がびちょびちょだ。空港に向かおう。

 

蟠竜湖⇒萩・石見空港(徒歩)

蟠竜湖から萩・石見空港は1.6キロ。

 

萩・石見空港

15時、萩・石見空港到着。小さくて可愛い空港だ。

記念のスタンプ。

2階に売店とレストランがあった。

「しまねっこ」というキャラクターらしい。初めて見た。

保安検査場を通過。

自販機で買ったビールを飲みながら、搭乗時間を待つ。

18時10分、搭乗。

無事、家に帰りましたとさ。

 

これにて、島根レトロ自販機巡り旅完結。
最後までご覧いただきありがとうございました。

次は、四国のレトロ自販機を巡る予定です!
引き続き、よろしくお願いします!

広告

-中国, 島根, 昭和レトロ自販機
-

Copyright© クロカワのぶらり海外一人旅 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.